市民活動団体公益事業補助金認定事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022516  更新日 令和1年8月19日 印刷

公益事業補助金に応募した事業の公開審査会を行いました

 協働まちづくりの実現に向けて、公共の一翼を担う自主的な市民公益事業に対し助成する「流山市民活動団体公益事業補助金」に、令和元年度は5事業の応募があり、4月2日(火曜日)、生涯学習センターを会場に公開審査(協働まちづくり提案調整会議)を行った結果、4事業を補助金認定事業と決定いたしました。
 各団体が創意工夫を凝らして進める事業に、どうぞ皆さんご参加下さい。

令和元年度流山市民活動団体公益事業補助金の認定事業一覧

  事業名 団体名 【目的】・概要
1

シニア食堂/おひとりさまシニアのためのいっしょに朝ごはん会

NPO法人東葛地区婚活支援ネットワーク

【福祉の増進】
シニア同士、多世代の支えあいにより一人暮らしやシングルのシニアのコミュニティ作りと食事・生活リズム改善に繋げ、地域の誰もが健康で安心し、生きがいを持って活躍できる成熟した地域づくりに貢献する。
(継続事業:3年度目)

2

子育てを孤育てにしない事業

赤ちゃんと一緒に流山 de 美ヨガ&ダンス

【福祉の増進】
1:乳幼児を子育て中の養育者の「地域に知り合いができず孤独」を解消することで、養育の質を上げ、母子ともに心身の健康を促進し、健全な社会づくりを目指す。
2:『母になるなら流山』のキャッチコピーに恥じないよう、市内の市民団体・NPO団体の乳幼児期の子育て支援情報を広く配信し、子育て世代に幅広い選択肢を提供し、行政のみではなかなか担えないソフト面を市民として支援する。
(継続事業:2年度目)

3

防災かるたを活用した親子のための防災啓発事業

流山子育てプロジェクト

【災害救援(啓発)】
親子のための防災かるたを制作し、講演会&大かるた大会を行うことで、特に子育て世代に向けた防災意識の啓発を行う。家族、地域で楽しみながら防災知識を身に着け、防災かるたをきっかけとした食品等の備蓄や家具などの転倒防止の備えによる「自助」、地域の交流による「共助」の取り組みを推進させる。
(継続事業:2年目)

4 失語症の理解と支援のための啓発活動

流山失語症友の会

【健康・医療・福祉】

失語症への理解と支援の輪を広げるために、リーフレットやパネルの作成と外部専門家による講演会を開催し、流山市全体への啓発を図ると同時に、すべての人が住みよい流山市を目指す。

【新規事業】

公開審査会の様子

NPO法人東葛地区婚活支援ネットワークの発表の様子

提案調整会議委員との質疑の様子

流山子育てプロジェクトの発表の様子

流山子育てプロジェクトの発表の様子

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。