ぐるっと流山 ナゾトレ収穫BBQ!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023539  更新日 令和1年11月18日

印刷大きな文字で印刷

流山市青少年相談員連絡協議会東部地区事業

写真:イベントに集まる参加者

 令和元年10月27日(日曜日)、流山市青少年相談員連絡協議会東部地区主催の「ナゾトレ収穫BBQ!」が開催され、八木南小学校区、長崎小学校区、東小学校区、向小金小学校区に住む小学3年生から6年生までの21人が参加しました。参加した子ども達は7人ずつ3班に分かれて、流山市の東部地域のさまざまな場所を巡る中で、違う学校や学年の仲間達と共に、頭と体を目いっぱい使いながらたくさんの指令に挑戦して得点を競ったり、バーベキューやレクリエーションを楽しんだりしました。

写真:イベントに集まる参加者

 集合場所の県立特別支援学校流山高等学園で開会式を行ってから東部近隣公園へ移動し、班ごとに自己紹介を終えると、最初の指令書とそれを解くためのヒントが渡されました。公園内の9カ所に1個ずつ隠されたスーパーボールのうち3個を探し出し、公園内のアスレチック1つをクリアして、「ある相談員」に報告すると次の指令書が渡される、という流れです。各班とも、ヒントをよく読んで考えながら見て回り、偽物として隠されたピンポン玉を見付けて落胆しつつも、根気強くスーパーボールを探し出して、アスレチックをクリアし、新たな指令書を入手しました。

写真:大根を収穫する参加者

 相談員から渡された指令書と地図から高城農園の畑に向かい、これから旬を迎える大根などの野菜を調査しました。栽培する際の注意点や美味しい食べ方など、たくさん書き留めていました。調査の後は、それぞれ実際に畑で栽培された大根の収穫体験をしました。畑で渡された指令書では、東部公民館まで指定された時間内にたどり着くよう指示がありました。その途中には、得点を増やせる謎解きポイントがいくつも設けられていて、ずっしりと重い大根を約40分間背負いながら歩いて各ポイントを巡り、リーダーを中心に班でまとまって意見を出し合い、謎解きに熱中していました。

写真:バーベキューを楽しむ参加者たち

 東部公民館に到着すると、休憩を挟んで最後の謎が出されました。子ども達も相談員達も悩ます非常に難解なものでしたが、どの班も諦めず最後まで試行錯誤を繰り返して挑戦していました。
 東部公民館から移動して水代果樹園に到着した時に、それぞれ収穫した大根を計量しました。重さを実際に数字で知ると、より一層大根が重く感じられ、背負って歩き切った子ども達の頑張りを実感することができました。その後は、お待ちかねのバーベキュー。餃子の皮を生地に使って自分で作ったミニピザ、ソーセージや焼きそばを挟んだロールパン、美味しいお肉、マシュマロとフルーツを使ったデザートをたくさん食べました。

写真:大縄跳びに挑戦する参加者

 午後は水代果樹園でキウイ狩りを楽しみました。園内には複数の種類のキウイがあり、子どもたちは形や大きさを慎重に見比べながら、大きくて美味しそうなキウイを採りました。最後に、水代果樹園の裏手に隣接する向小金ふれあい公園の一角で、班対抗の長縄大会をしました。最初に約10分間練習してから本番に臨み、2回の試技で飛んだ回数の合計を競いました。班の全員がタイミングを合わせて飛ぶのが難しかったようで、飛ぶ回数が増える度に見守る他の班から歓声が上がり、非常に盛り上がりました。

写真:閉会式の様子

 閉会式では、指令を達成して得た各班の点数、それぞれが頑張って運んだ大根の重さ、長縄大会の順位を発表して、優勝した班や個人を表彰しました。子どもたちからは、楽しかった、また参加したいなどの声があり、とても充実した様子でした。
 流山市青少年相談員連絡協議会では、市全体や各地区で、地域の子どもたちへ向けたイベントを開催しています。興味のある方は、地域の青少年相談員や流山市生涯学習課(電話04-7150-6106)にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。