ぐるっと流山 第378回サロンコンサート

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023537  更新日 令和1年11月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:オーボエの演奏

 令和元年10月25日(金曜日)、流山市役所1階ロビーで第378回サロンコンサートが開催されました。今回は、テレビから聴こえる音楽~時代と共に愛された名曲~をテーマに、テレビCMやドラマ等で使用された名曲が、ソプラノ、オーボエ、ピアノの演奏で披露されました。

写真:ピアノ演奏の様子

 始めに演奏されたのは数々のテレビCMで使用されてきた「アマポーラ」。オーボエの優しいメロディで観客のみなさんを魅了しました。また、歌手の坂本九さんの名曲「見上げてごらん夜の星を」が、3人で演奏され、ピアノの伴奏に乗せてソプラノの歌声とオーボエの心地良いハーモニーが響きわたりました。

写真:ピアノとソプラノのコラボ

 曲間には司会とピアノによるクイズも出題されました。「今から弾く曲を聴いてみなさんは何を思い浮かべますか」という司会の言葉に続いて、ピアノで数十秒の曲が2曲演奏されました。どちらもテレビCM・料理番組で長らく使用されている曲で、その映像を思い浮かべる方が多くいらしたようですが、実はどちらもクラシックの名曲でした。テレビから聴こえる音楽が次々と披露され、音楽をより身近に感じられたコンサートでした。
 次回のサロンコンサートは11月29日(金曜日)12時15分~12時45分、生涯学習センター(流山エルズ)で開催します。チェコの音楽~ボヘミア地方の響き~をテーマに、ヴァイオリンとピアノで演奏します。ぜひご鑑賞ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。