基金の使い道

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016206  更新日 令和1年8月9日 印刷

流山市では、以下のように9つの基金(12の事業・活動)で皆様の寄附をお待ちしています。
お選びいただく12の寄附先(表中1~12)につきましては、本ページ、または各問い合わせ先にてご確認ください。
お申込方法、お礼の品については以下の各ページをご覧ください。 

寄附の使い道 (番号:寄附先)

問い合わせ先

1 障害者の方や子どもから高齢者の皆さんが幸せになれるよう役立てます。(健康福祉基金) 社会福祉課 04-7150-6079

2

「緑」と「花」でいっぱいのまちづくりや公園遊具の整備に役立てます。(ふるさと緑の基金) みどりの課
 
04-7150-6092
3

総合運動公園のSLなどの改修に役立てます。(ふるさと緑の基金)(令和元年12月31日まで)

4

安全で快適な暮らしやすいまちづくりの整備に役立てます。(ふるさと21まちづくり基金)

まちづくり推進課

04-7150-6090
5 市内在住の外国の方への情報提供や、子どもたちの外国文化への理解を深め多様性への適応力の高い人材育成に役立てます。(国際交流基金) 企画政策課 04-7150-6064
6

教育施設、生涯学習施設の充実や、広く教育、文化およびスポーツの振興のために役立てます。(教育、文化およびスポーツ振興基金)

教育総務課 04-7150-6103
7

総合運動公園野球場の観覧席(観覧用スタンド)の整備に役立てます。(教育、文化およびスポーツ振興基金)

スポーツ振興課 04-7157-2225
8 総合運動公園の庭球場を増設整備し、スポーツの振興に役立てます。(教育、文化およびスポーツ振興基金)
9 的確で迅速な消防・救急の活動の維持・強化に役立てます。(消防施設および消防装備整備基金) 消防総務課 04-7158-0299
10 災害救助を必要とする大規模な災害が発生した際の救助や救援の活動に役立てます。(災害救助基金) 防災危機管理課 04-7150-6312
11 環境にやさしいごみ処理施設の整備・維持に役立てます。(廃棄物処理施設整備等基金) クリーンセンター

04-7157-7411

12 東武野田線初石駅における施設整備に役立てます。(初石駅施設整備基金) 都市計画課 04-7150-6087

 

1. 障害者の方や子どもから高齢者の方、皆さんが生き生きと楽しく過ごし、幸せになれるよう役立てます。(健康福祉基金)

役立て先
・福祉会館改修工事

地域福祉活動の拠点である市内15館(平成30年7月現在)設置している福祉会館の利用者の利便性を向上するため、設備の改修やバリアフリー化整備を計画的に行い、市民サービスを充実させるために役立てます。

駅前送迎保育ステーションの写真
駅前送迎保育ステーション

・送迎保育ステーション事業
 駅前送迎保育ステーション事業とは、市内2カ所(南流山駅、流山おおたかの森駅)の駅前にある送迎保育ステーションから市内各保育施設に、児童を安心・安全に送迎する事業です。 待機児童の解消及び児童の送迎に係る保護者の負担軽減を図ることを目的とし行っています。

・つばさ学園改修事業
 障害を持った人が地域で自分らしく暮らすためのにグループホームの設備の充実を図っています。 つばさ学園改修事業では、障害を持った児童が通うつばさ学園をより快適な園舎にするための増改築を進め、児童の療育環境の整備・充実を行っています。

2. 公園や緑地の用地取得から植樹や施設の整備など、公園と緑地に関する様々なことに活かし、「緑」と「花」でいっぱいのまちづくりに役立てます。(ふるさと緑の基金)

東部近隣公園の写真
東部近隣公園

役立て先
・公園の整備、借地公園等の用地取得

 市内には、個人の方から用地をお借りして市が公園として整備し、市民の皆様に利用されている公園・緑地があります。
 地権者の止むを得ない事由など、借地契約が継続できない場合は、その用地が市内での公園・緑地の配置や地域環境の維持保全に重要と考えられる場合、流山市が買い取らせていただくための資金とさせていただくと共に、植物や公園施設の整備などにも活用させていただき、「緑」と「花」でいっぱいのまちづくりをめざしています。

3. 流山市総合運動公園のSLなどを改修し、子どもたちが楽しく遊ぶことのできる空間づくりに役立てます。(ふるさと緑の基金)

D-51型蒸気機関車(愛称「デゴイチ」)の写真
D-51型蒸気機関車(愛称「デゴイチ」)

役立て先
・総合運動公園のSLなどの改修
 流山市総合運動公園にはD-51型蒸気機関車(愛称「デゴイチ」)と、流鉄流山線の客車として使用されていたキハ31が展示されています。デゴイチ、キハ31ともに設置から40年以上経過し、老朽化が進んでいることから「総合運動公園SL等改修事業」にて改修を行うものです。
令和2年4月からの公開を目指し、準備を行っています。

4. 安全で快適な暮らしやすいまち、バリアフリーなどの多様性への適応も考えた街づくりを進めるために道路や駅前、公園などの整備に役立てます。(ふるさと21まちづくり基金)

おおたかの森西口 ロータリー整備の写真
おおたかの森西口 ロータリー整備

役立て先
・つくばエクスプレス沿線で行われている土地区画整理事業

 つくばエクスプレス沿線で行われている土地区画整備事業に活用し、安全で通行しやすい道路や計画的な公園設置などの都市基盤整備と共に良質な宅地の供給をすることで、「いつまでも住み続けたいまち」「住み続ける価値の高いまち」をめざしています。

5. 市内在住の外国の方への情報提供や、子どもたちの外国文化への理解を深め多様性への適応力の高い人材育成に役立てます。(国際交流基金)

八木南小学校 オランダ教室の写真
八木南小学校 オランダ教室

役立て先
・小学校でのオランダ教室の開催

 2020東京オリンピック・パラリンピックのオランダの事前キャンプ地となるとともに、オランダのホストタウンに登録されました。
 来日する選手をはじめ、そのスタッフを全市民がおもてなしの心で迎えるための準備活動として、平成29年からオランダ文化や食を知り理解するために、小学校でオランダ教室を開催しています。
今後は、オランダ語講座やオランダ料理教室などを開催し、2020年に向けて機運を高める取り組みを進めます。

※ホストタウンとは、2020オリンピック・パラリンピック大会開催に向けたホストタウン構想で認定された自治体のこと。
※ホストタウン構想とは、2020オリンピック・パラリンピック大会開催に向け、全国の自治体と参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、スポーツ立国、共生社会の実現、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、政府全体で推進している取り組みのこと。 (ホストタウン構想推進要綱から抜粋)

6. 子どもたちが健やかに育つ教育施設、誰もが健康のために利用できるスポーツ施設等の充実に役立てます。(教育、文化及びスポーツ振興基金)

おおたかの森小・中学校の校舎の写真
おおたかの森小・中学校の校舎

役立て先
・教育・文化およびスポーツの振興を図る。

 市内の教育、文化及びスポーツ施設の用地取得及び建物等の新設、改築を含め、広く教育、文化およびスポーツの振興のために役立てます。

7. 総合運動場公園の野球場に観覧席(観覧用スタンド)を設置し、応援の盛り上げと選手の競技力の向上に役立てます。(教育、文化及びスポーツ振興基金)

野球場 一塁三塁の風景の写真
野球場 一塁三塁の風景

役立て先
・総合運動場公園の野球場に観覧席(観覧用スタンド)を設置

 つくばエクスプレスの流山セントラルパーク駅から徒歩7分に位置する、総合運動公園野球場は、観覧席がありません。 そのため観戦席からの応援は選手の競技力向上につながるとともに、応援する方の快適な環境を整備するために観覧席を建設します。

8.総合運動公園の庭球場を増設整備し、スポーツの振興に役立てます。(教育、文化及びスポーツ振興基金)

庭球場の風景の写真
庭球場の風景

役立て先
・総合運動公園庭球場の増設整備

 流山市の人口増加、生涯スポーツ需要の高まりからテニスを楽しむ市民の数は年々増加しています。 そうしたニーズを捉え、より多くの市民にてテニスを楽しむ場を提供するため、庭球場を増設整備します。

9. 大切な命を守るための的確で迅速な消防・救急の活動の維持・強化に役立てます。(消防施設及び消防装備整備基金)

消防庁舎の写真
消防庁舎

役立て先
・消防行政の拠点である消防本部・中央消防署を市の西部から中央部への移設

 現在、市の西側に位置する消防庁舎(消防本部、中央消防署)を市の中央部へ移転することで、消防車等が到着に要する時間の偏りをなくし、消防力の充実強化を図るために新消防庁舎を建設します。
 直下地震などの大規模災害にも対応できるよう消防力を充実させて、昼夜を問わず市内全域の安心・安全の確保のために活かします。

10. 災害救助を必要とする大規模な災害が発生した際の救助や救援の活動に役立てます。(災害救済基金)

役立て先
・大規模な災害発生時の救助活動

 万が一の大規模な災害発生時の救助活動のために使わせていただく大切な資金として積み立ています。
 突然に起こる大規模な災害に対して、その被害にあわれた方への迅速な救助活動に活かします。
 主な救助活動としては、避難所の確保、生活に必要な設備の設置・整備、食料・生活用品の提供、医療など多岐にわたります。

起震車による地震体験、ダンボールベットの組み立て訓練、組立トイレの設営訓練の写真
起震車による地震体験     ダンボールベットの組み立て訓練   組立トイレの設営訓練

11. 環境にやさしいごみ処理施設の整備・維持に役立てます。(廃棄物処理施設整備等基金(クリーンセンター))

クリーンセンターの全景の写真
クリーンセンターの全景

役立て先
・流山市クリーンセンター及び森のまちエコセンターの整備等

 現在のごみ焼却施設は平成16年4月から稼動しており15年目(平成30年現在)を迎え、機器類の経年劣化から老朽化が進んでおります。今度、施設全体にわたる大規模な修繕を予定しており、その施設の延命化・長寿命化の事業に役立てます。
 ごみ焼却施設を常に健全な状態にすることで、ごみを安全かつ安定的に焼却処理することができます。
 引き続き周辺に配慮し環境にやさしいごみ処理を行っていきます。

12.東武野田線初石駅における施設整備に役立てます。(初石駅施設整備基金)

初石駅
初石駅西口

役立て先
・初石駅における施設整備

 初石駅の利便性向上とバリアフリー化を図るため、橋上駅舎化および東西を結ぶ自由通路、並びに東口駅前広場を整備します。令和5年の供用開始を目指し、施設整備を進めていきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 マーケティング課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6308 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。