平成30年度 基金の使い道の報告

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018966  更新日 令和1年7月22日 印刷

皆様からお寄せいただいた寄附等を各基金に積み立て、各事業の実施に活用させていただいています。平成30年度に基金を活用し、実施した事業(6つ)の概要を次のとおりご報告します。

1.総合運動公園に大型複合遊具を設置し、子どもたちが楽しく遊ぶことのできる空間づくりに役立てました。

【事業概要】
この事業は、市民の皆様から数多くいただいております「遊具の充実を望む声」にお応えし、今以上に子どもたちが楽しく遊ぶことのできる空間を整備するために実施しました。
皆さんから寄せられた本基金への寄附金と市からの拠出金で本事業を行い、流山市総合運動公園に大型複合遊具を設置しました。
遊具の設置が完了し、開放された現在は連日多くの子どもたちでにぎわっています。

事業内容

【事業名】

運動公園周辺地区公園施設新設事業、
遊具施設等安全対策事業

【基金からの充当額】

4,865,950円

【事業担当課】

都市整備部 みどりの課

事業内容の詳細は、以下の「大型複合遊具オープン」のページをご覧ください。

総合運動公園に設置された大型複合遊具

2.障害者(児)の地域の中での自立した生活に役立てました。

【事業概要】
障害者(児)が地域の中で自立した生活や社会参加ができるよう、意思疎通支援(手話通訳・要約筆記による支援)・移動支援(障害者の社会参加のための移動を支援)・日中一時支援(保護者の就労等の理由により、障害者を日中預ける)・地域活動支援センター(創作活動や作業等の日中活動を行う)・相談支援(福祉サービス等色々な相談ができる窓口)・日常生活用具給付等事業(たん吸引器・ストマ用装具等の給付)を行いました。

事業内容

【事業名】

障害者地域生活支援事業

【基金からの充当額】

79,575千円

【事業担当課】

健康福祉部 障害者支援課

障害者(児)の地域の中での自立

3. 障害児の通園施設である「つばさ学園」の整備に役立てました。

【事業概要】
つばさ学園に通う園児に医療的ケアが必要な子や体温調節の苦手な子が多くなっており、園児の健康面に対する配慮がこれまで以上に必要になってきたことや、園児が快適に活動を行えるよう配慮するため、つばさ学園の4つの教室に床暖房を整備しました。

事業内容

【事業名】

つばさ学園改修事業(床暖房)

【基金からの充当額】

2,970千円

【事業担当課】

健康福祉部 児童発達支援センター

4. 学童クラブの施設整備に役立てました。(健康福祉基金)

【事業概要】
学童クラブは、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校就学児童に、授業終了後等に適切な遊び及び生活の場を与え、健全な育成を図ることを目的とする施設です。
児童の増加に伴う育成支援の需要の増加に対応するため、西初石小学校区に新たに第2西初石子どもルームを創設しました。
皆さんから寄せられた寄付金を基金に積み立てて、工事費の一部に充当し施設を整備しました。

事業内容

【事業名】

学童クラブ施設整備事業

【基金からの充当額】

8,700千円

【事業担当課】

教育総務部 教育総務課

学童クラブの施設整備
左:学童クラブの施設 (左:保育室 中央:保育室 右:北側外観)

5. 2020東京オリンピック・パラリンピックのオランダのホストタウンとして、「オランダ教室」等の市民の機運醸成を図る事業に役立てました。

【事業概要】
市内小学生を対象にオランダの歴史・文化を学習する講座を実施するとともに、当日の給食ではオランダの家庭料理を提供しました。
また、市民を対象にしたオランダ文化やオランダ語、外国人との接し方を学ぶ講座を実施しました。
【オランダ料理教室】
市内在住のオランダ人シェフを講師に迎え、オランダの代表的な料理である「スタンポット」、「トマトスープ」、「バナナパンケーキ」の3品を調理しました。

事業内容

【事業名】

国際交流事業

【基金からの充当額】

423千円

【事業担当課】

総合政策部 企画政策課

オランダ教室の写真 左:講師のニフュユス ヨス 氏   右:教室の様子
左:オランダの家庭料理を再現した給食 中央:オランダ教室を受講する6年生の様子 右:オランダ料理教室

6. キッコーマン アリーナ(流山市民総合体育館)の備品整備に役立てました。

【事業概要】
キッコーマン アリーナ(流山市民総合体育館)は流山市野々下にある屋内スポーツ施設です。
皆さんから寄せられた基金は、施設の利便性を向上させるとともに、様々なイベントや大会に対応するために、卓球台、車椅子、バレーボール及びボールカゴ、ベルトパーテーション、展示パネルの購入にあてました。

事業内容

【事業名】

体育施設管理事業

【基金からの充当額】

1,731千円

【事業担当課】

生涯学習部 スポーツ振興課

体育施設管理事業
左:パーテーション 中央:パネル 右:車椅子

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 マーケティング課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6308 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。