固定資産税・都市計画税 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011026  更新日 平成29年9月15日 印刷

質問固定資産の評価替えとは何ですか?

回答

固定資産の価格は「適正な時価」を課税標準として課税されますが、土地と家屋については、3年毎の資産価格の変動をその価格に反映させ適正で均衡のとれた価格に見直しをすることを評価替えといいます。また、土地の評価額は経済情勢等により土地価格に下落が生じた場合は修正を加えることがあります。家屋は、3年間据え置きとなります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財政部 資産税課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎1階
電話:04-7150-6074 ファクス:04-7159-0946
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。