農業委員会事務局長

ページ番号1010132  更新日 平成29年11月15日 印刷

農業委員会事務局長写真

農業委員会事務局長の亀山 隆弘です。
 本市の農業は、農地と宅地が混在するなど、都市地域特有の営農環境で、農地継承の難しさなどの課題を抱えながら、農業者は創意工夫により農地の確保に努めています。
 しかしながら、米価の低迷化や、農業用機材等の高騰など様々な問題から、後継者不足で農業従事者は高齢化し、その結果、遊休農地は増加しています。
 そのため、農業委員会では市内の優良農地を中心に農地の利用状況調査を引き続き行い、その農地の意向調査に努めるとともに、新たな耕作放棄地や農地違反転用の発生を未然に防止するため、農地パトロールを行います。
 さらに、農地所有者自ら耕作できない農地の有効活用を図るため、農地台帳システムにより農地情報をインターネット並びに窓口で提供し、農用地利用集積事業を農業振興課とも連携しながら推進していきます。
 一方、「農業協同組合法等の一部を改正する等の法律」の、平成28年4月1日施行に伴い、農業委員会制度が改正され、本年7月20日より新制度による農業委員会がスタートしました。
 こうした状況のなか、事務局としても円滑に新制度へ移行できるように、また、委員の方々が効率的、効果的に活動が行えるよう、創意工夫しながら事務局としての役割を果たしてまいります。

業務や執行体制について

 農業委員会事務局では、農業生産力の増進および農業経営の合理化を図り、農業の健全な発展に寄与するために次の業務を行っています。
〔1〕農地移動に関する許認可
〔2〕農地利用や農業振興についての指導・建議
〔3〕農業者年金や後継者対策
 平成29年度は、7月から新体制となる農業委員および新たに委嘱される農地利用最適化推進委員が十分に活動し、農地流動化の推進や意欲ある農業の担い手の育成・確保に取り組み、農地の保全および農地の有効活用の推進につなげることが出来るよう、活動基盤を整備します。
 また、近年は農地転用等の申請も複雑高度化の傾向があることから、農業委員が内容に合わせて十分な審議ができるよう、お手伝いをしていきます。
 

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

農業委員会のトピックス

農業委員会のメンバーが変わりました。

市長より辞令を受ける農業委員
農業委員辞令交付の様子

 7月19日の農業委員の任期(3年間)満了に伴い、翌20日に新たに12名の委員が任命され、井崎市長より辞令が交付されました。また、同日、新制度である4名の農地利用最適化推進委員(以下、推進委員)に対し、水代新会長より辞令が交付されました。
 今回の改選は、平成28年4月の農業委員会等に関する法律改正による選出方法の変更や推進委員の新設等、新たな要素も多々ありましたが、地元農家の皆さまをはじめ、関係各位のご協力の元、スタートを切ることが出来ました。

農地利用状況調査を実施しました

平成24年度利用状況調査の様子

 農業者の高齢化や後継者不足などから、大切な農地が耕作されず遊休化している場合が少なくありません。

 このため、農業委員会では、毎年農業委員とともに地域を巡回し市内農地の利用状況について調査を行っております。

 また、調査の結果、農地の適正な利用が行われていない所有者の方には、農地の有効活用や適切な管理を行うようお願いしてまいります。

 なお、所有者自らが耕作できない場合には、市が行っている利用権設定促進事業を利用して、農地を他の農業者の方に貸付することを推進しています。

 この事業は、貸借期間の満了とともに農地の返還を受けることができるため、安心して貸し借りをすることができる仕組みになっています。

 手続き方法など詳しくは、農業委員会事務局、地元農業委員、または、市農業振興課へお問い合わせください。

女性農業委員が誕生しました。

女性農業委員誕生の写真

 農業委員会では、3年に1度の委員改選が行われ、新たな農業委員体制が平成23年7月20日からスタートしました。

 また、本市では初となる女性農業委員が流山市議会から2名推薦され、平成23年9月21日からは、小倉節子委員(駒木台)と小嶋悦子委員(市野谷)が新たに農業委員として加わりました。

 農業者の約半数は女性で農業の担い手として重要な役割を担っています。

 農業を支える女性農業者の声を農業委員会に!

 今後も農業委員のみなさまとともに、本市農業の発展のため頑張ってまいります。

  • 新農業委員名簿を「流山市トップページ・市政情報・委員会・農業委員会・農業委員会の概要・流山市農業委員会委員名簿」に掲載しておりますのでご覧ください。

部内各課の紹介

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

農業委員会事務局長
電話:04-7158-1111(内線:380) ファクス:04-7158-5840
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。