消防長

ページ番号1010135  更新日 平成30年5月14日 印刷

消防長 北野 浩一郎の写真

 消防長の北野です。
今年消防行政は自治体制度となって消防70周年を迎え大きく変わろうとしており、流山市消防も発足後53年を経過し、時代に沿った消防力の整備が図られてきたところです。
 しかしながら、全国規模でみると昨年度は、7月の九州北部豪雨や10月に関東地方を通過した超大型台風の発生、12月には死者4名、負傷者8名を出したさいたま市大宮区の特殊浴場の火災、さらには、1月に札幌市で発生した寄宿舎の火災で11人の尊い命が失われるなど、大規模な自然災害や特筆すべき災害が数多く発生しています。
流山市における平成29年中の火災件数は前年比9件増の28件、救急出動件数は前年比320件増の7,937件で、つくばエクスプレス沿線開発に伴う都市化への変貌や新川耕地で複数の大型物流倉庫の建設が進み、今後発生が危惧される南海トラフ地震や首都直下地震等の発生時の対策など、今後ますます複雑多様化する消防行政に対応すべく消防力の更なる充実が求められています。
 このような中、今年度の主な事業としましては、昭和49年に建設された消防本部・中央消防署の庁舎移転を踏まえ、移転候補地の地盤調査を実施します。消防車両等の整備では、東消防署の消防自動車を機動性の高いコンパクトな車両に更新整備するほか、南消防署に配置してある消防艇も更新します。また、地域防災の中核として欠かすことのできない消防団の事業として、消防団員の活動服を新基準に合わせて整備するほか、駒木台・青田地区を管轄している第20分団の消防車両を最新の小型ポンプ積載車に更新整備するなど、消防力の充実・強化に努めてまいります。
 今後も、市民が安心して暮らせる災害に強い安全なまちづくりの実現に向け、職員一丸となって尽力してまいりますので、よろしくお願いします。
 

業務や執行体制について

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

部内各課の紹介

消防本部
本部
消防総務課
総務係、管理係
予防課
建築危険物係、調査指導係
消防防災課
災害対策係、救急指令係
中央消防署
庶務係、消防係、救助係、予防係、救急係
東消防署
庶務係、消防係、予防係、救急係
南消防署
庶務係、消防係、予防係、救急係
北消防署
庶務係、消防係、予防係、救急係

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部
電話:04-7158-0119(内線:301) ファクス:04-7158-0276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。