選挙管理委員会事務局長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010130  更新日 平成30年7月12日 印刷

選挙管理委員会事務局長 矢口 道夫の写真

 

選挙管理委員会事務局長の矢口道夫です。

昨年は、10月に第48回衆議院議員総選挙が執行されました。解散から公示までの間が12日間と、準備期間の大変短い中での管理執行となりましたが、無事執行できましたことは関係の方々のご尽力の賜であり、深く感謝申し上げます。

今回の総選挙の特徴としては、選挙権年齢が引き下げられて初の総選挙であったことや、国民審査の期日前投票期間の見直しをはじめとした様々な制度改正があったことなどが挙げられますが、その他に投票日を中心に台風の影響があったことも挙げられると思います。

今回の総選挙から、期日前投票事由に天災または悪天候の場合が追加されたこともあり、本市の期日前投票者数は過去最高の31,891人(小選挙区)となり、全投票者の約38.4%の方が期日前投票したことになります。これは期日前投票制度が浸透してきたことの他、平成27年からおおたかの森出張所に期日前投票所を設置したことや開設時間の延長等の効果があったものと考えています。今後も引き続き、市民の皆様の投票しやすい環境づくりに努めてまいります

一方、本市の全体の投票率(小選挙区)は、55.38%で、前回総選挙の55.96%と比べると残念ながら0.58ポイント下回る結果となりました。

また、注目された18歳、19歳の投票率(国内分)は、18歳は、48.39%、19歳は、38.90%で、両者を合わせた投票率は、43.61%となり、平成28年7月に執行された参議院議員通常選挙に比べ残念ながら低い結果となりました。

主権者教育の取り組みとして、流山市選挙管理委員会事務局では平成27年度から選挙の出前講座を市内の高等学校で実施しておりますが、今後は対象を小・中学校へも拡大することで、一過性に終わる事のないよう、関係機関と連携しながら息の長い取り組みを推進してまいりたいと考えています。

今回の選挙においても、投票立会人をはじめ、多くの市民の方々にご協力をいただき、また、投票所として多くの自治会館等をお借りすることで、無事選挙を終えることができました。

ご協力をいただきました自治会や市民の皆様に改めて感謝申し上げる次第です。

本年は、任期満了に伴う国政選挙や地方選挙は予定されておりませんが、公職選挙法の制度改正に伴う対応や、平成31年4月に予定されている千葉県議会議員一般選挙、流山市長・市議会議員一般選挙、そして夏の参議院議員通常選挙に向け、さらなる投票環境の向上策を含めた準備等、選挙管理委員会事務局職員一同気を引き締めて職務に専念してまいりたいと思います。

業務や執行体制について

平成30年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成29年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成28年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成27年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成26年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成25年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成24年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

平成23年度 選挙管理委員会事務局の業務や執行体制について

トピックス

部内各課の紹介

部内各課のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局長
電話:04-7158-1111(内線:610) ファクス:04-7150-0075
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。