流山市糖尿病性腎症重症化予防プログラム

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027454  更新日 令和3年4月20日 印刷

流山市糖尿病性腎症重症化予防プログラム

流山市糖尿病性腎症重症化予防プログラムの目的

流山市では、糖尿病性腎症の重症化による人工透析への移行を防止し、市民の健康増進および医療費の適正化を図ることを目的に、流山市糖尿病性腎症重症化予防プログラムを実施しています。

糖尿病性腎症とは

糖尿病の合併症の一つで、高血糖状態が続くことにより、腎臓の機能が損なわれ、血液中の老廃物が尿として排出できなくなり、最終的には腎不全となる危険な病気です。人工透析が必要となる最も大きな原因となっています。

流山市糖尿病性腎症重症化予防プログラムの内容

糖尿病性腎症の発症・重症化のリスクのある方に対して、かかりつけ医の治療方針に基づき、保健師・管理栄養士などの専門職が6カ月間、あなたにあった生活習慣改善に向けたサポートを行います。

プログラム対象者

40歳以上で流山市国民健康保険の被保険者、後期高齢者医療制度の被保険者および流山市に住民票を有する方で以下のいずれかに該当する方が対象です。

・特定健康診査等の結果から糖尿病が疑われ、腎機能の低下がみられている方

・2型糖尿病で通院・加療中で、腎機能の低下がみられている方

※プログラム対象者には、かかりつけ医もしくは市から案内があります。このプログラムを活用し、ご自身の健康維持にお役立てください。ご参加お待ちしております。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。