胃がん検診(エックス線検査)(集団)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000669  更新日 令和2年5月26日 印刷

胃がん検診(エックス線検査)中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、皆様の安全を第一に考え、中止することとしました。受診を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。

内容


検診車の写真です
胃がん検診の「検診車」です
  • 検査方法:胃部エックス線間接撮影(バリウム造影)
  • 実施期間:令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止となりました。
  • 場所:流山市保健センター・市内公民館等
  • 自己負担額:400円
  • 受診方法:事前登録制

※令和3年度から50歳以上の方は、胃がん検診はエックス線(バリウム)検査または内視鏡検査の選択制になります。

 

登録方法

 各種検診の登録については、下記をご覧ください。

その他検診についてのご案内

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。