胃がん検診(エックス線検査)(集団)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000669  更新日 令和3年7月6日 印刷

令和3年度の胃がん検診【エックス線検査】申込み終了のお知らせ

定員に達したため、令和3年度の新規申込みは終了させていただきます。今後のお申込みは、令和4年度の検診として受け付けます。

令和3年度から集団がん検診は完全予約制になりました

 胃がん検診(エックス線検査)の受診券がお手元に届きましたら、同封されている「流山市がん検診予約手順ガイド」に従い、ご予約をして受診してください。

 

感染症予防にご協力ください

感染症予防のため、検診の際には、以下の内容をご確認ください。

検診会場では、感染症予防のため、入り口での検温と手指消毒を実施します。また、十分な換気を行い、過度に人が密着しないよう運営していきます。市民の皆様には、検診中の待合では、近距離での会話は控えていただくよう、ご協力お願いします。

※以下の1~3に該当する方は、受診をご遠慮ください。

  1. 検診当日に発熱や咳などの風邪症状や、体調に不安のある方。(ご自宅での検温にご協力ください。)
  2. 2週間以内に、接触アプリ(COCOA)で【陽性者との接触があり】という通知があった方、および新型コロナウイルス感染症陽性者との接触があった方。
  3. 2週間以内に海外への渡航歴がある方。

※十分な換気を行うため、調整のできる服装でお越しください。

※会場入室時に体調確認をさせていただき、受診をお断りする場合がございます。

※今年度の検診を見送り、来年度の検診を希望する方は、保健センターにご連絡ください。

胃がん検診(エックス線検査)対象者


バリウム造影

・対象年齢:40歳以上(令和4年4月1日時点)

 

ただし、次に該当する方は市の検診は受診できません。

  1. 医療機関を受診中または経過観察中の方
  2. 人間ドックや会社等で受診する機会のある方
  3. 50歳以上で、今年度流山市胃がん検診(内視鏡検査)を申し込みされた方。(エックス線検査または内視鏡検査の選択制となり、同一年度内に1回のみ受診が可能です。2回受診された場合には、2回目に受けた検査費用を全額お支払いいただきますのでご注意ください。)

 

次に該当する方も当日の検査を受診していただくことができません。

胃がん検診特記事項
1 妊娠中の方。またはその可能性がある方。
2 バリウム製剤に対し、過敏症(じんましん、息苦しさ、手足が冷たくなるなど)の既往がある方。
3 過去2カ月以内に大腸ポリープを切除した方。
4

過去1年間に開腹(腹腔鏡を含む)、内視鏡、開胸(乳がん含む)、開頭手術や整形外科等の手術をした方、1年経過後も通院中の方で主治医の許可がない方(整形外科を除く)。

5 1年以内に狭心症、心筋梗塞、脳血管疾患(脳梗塞)を発症したことのある方。1年経過後も通院中の方で主治医の許可がない方。
6 腸閉塞、腸捻転の既往がある方、炎症性疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の治療中で主治医の許可がない方。1年以内に憩室炎と診断され治療をうけたことがある方。
7

便秘症で3日以上排便がない方。

8

腎臓病(人工透析)などで水分制限を受けている方。

9

自力で立位を保持することや撮影台の手すりを自分でつかむことが困難な方。

10

ペースメーカー、植込み型除細動器使用の方で主治医の確認がない方。(X線装置による誤作動の可能性があります)

11 食べ物や飲み物が飲み込みにくい方、むせやすい方、以前にバリウム製剤の誤嚥があった方。
12

検査前の血圧が180/110mmHg以上の方。

13 撮影機器の安全構造上、体重120キログラム以上の方。

 

胃がん検診(エックス線検査)内容


検診車の写真です
胃がん検診の「検診車」です
  • 検査方法:胃部エックス線間接撮影(バリウム造影)

 造影剤のバリウムを飲んだ後、検診車の中の検診台の上で体の向きを上下左右に回転させ、エックス線で撮影し、胃に異常がないか調べる検査です。

  • 実施期間:令和3年5~6月/9~10月
  • 場所:流山市保健センター・市内公民館等
  • 自己負担額:400円
  • 受診方法:事前登録制

※令和3年度から50歳以上の方は、胃がん検診はエックス線(バリウム)検査または内視鏡検査の選択制になります。

 

受診にあたってのお願い

  • 上記の感染症対策にご協力ください。
  • 予約を取らないと、検診を受診することができません。お手元に届いた胃がん検診(エックス線検査)に同封されている「流山市がん検診予約手順ガイド」をご覧になり、予約をしてください。受診券に記載されているIDとパスワードが必要となりますので、お手元にご準備のうえ予約してください。予約が取れましたら、受診券に予約した日を記載する欄がございますので、ご自身で記入してください。
  • 受診券・受診票の両面をよくお読みいただき、「受診の注意事項」などのご確認をお願いします。当日の体調や問診により、受診できないこともあります。
  • 受診票の住所・氏名・生年月日・問診事項欄は、感染症対策のため、ご自宅で記入してから受診していただきますようお願いします。受診票の「コード番号」は検診当日に記入しますので、空欄のままでお越しください。
  • 車での来所はご遠慮ください。保健センターと文化会館以外の会場は駐車場のご利用ができません。徒歩や自転車、公共交通機関の利用にご協力ください。
  • 受付予約時間内の来所にご協力ください。 感染症対策のため、ご予約された受付時間前に会場に入場することができません。会場内が混雑している際も、外でお待ちいただきますので、ご了承ください。
  • 予約日をキャンセルする場合には、予約当日までに「流山市がん検診予約専用ダイヤル」等でキャンセルをしてください。予約日を過ぎた際のキャンセルはお受けできません。

登録方法

 各種検診の登録については、下記をご覧ください。

その他検診についてのご案内

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。