大腸がん検診(個別)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000671  更新日 令和3年7月29日 印刷

令和3年度からの変更点について

令和3年度は、受診票に採便キットを同封してお送りします。医療機関に容器を取りにいかず、そのまま自宅で検体採取が可能です。採取した検体には「氏名・採取日」を忘れず記入し、9月1日以降に市内契約医療機関に提出してください。保健センターでの受付はできませんのでご注意ください。なお、受付できる日時は医療機関によって異なります。同封の案内文裏面の各医療機関の受付日程をよくご確認のうえ、検体採取・提出をお願いいたします。

 

対象

・対象年齢: 40歳以上(令和4年4月1日時点)

 ただし、次に該当する方は当日の検査を受診いただくことができません。

1. 大腸の疾患等で医療機関を受診中または経過観察中の方
2. 人間ドックや会社等で受診する機会のある方

内容

  • 方法:便潜血検査
  • 実施期間:令和3年9月1日(水曜日)から令和3年11月30日(火曜日)(医療機関の休診日を除く)
  • 場所:大腸がん検診契約医療機関 (詳細は受診票に記載されています)
  • 自己負担額:500円
  • 受診方法:事前登録制
  • 受診票 :登録されている方に事前に発送します(8月下旬予定)

登録方法

大腸がん検診をご希望の方は登録が必要です。 

各種検診の登録については、下記をご覧ください。2年連続して受診しなかった場合は、再度の登録が必要です。

その他検診についてのご案内

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。