各種健康診査(個別)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000678  更新日 令和3年9月9日 印刷

特定健康診査・健康診査を受診しましょう

コロナ禍の今こそ、生活習慣病の予防・早期発見を

流山市の国民健康保険に加入されている方は、特定健康診査の自己負担額が今年度無料となります。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防、早期発見に有効です。

国民健康保険特定健診・後期高齢者健康診査の対象となる方には6月上旬より順次、受診券を郵送しますので、この機会に健診を受けましょう。

 

受診における注意点

1.以下に該当する方は、当日の受診をご遠慮ください。ご協力お願いいたします。

  1. 受診日当日に発熱している
  2. 咳などの風邪症状がみられる
  3. 倦怠感(だるさ)
  4. 息苦しさ
  5. 強い味覚・嗅覚の異常
  6. その他体調不良

2.マスク着用での受診にご協力ください。

※気温が高い日などは、熱中症にならないようお気を付けください。

3.健康診査が終了したら、手洗い・うがいをしましょう。


新規予約受付を締め切っている医療機関(R3.8.26時点)

現在、新規予約受付を締め切っている医療機関(令和3年8月26日時点)は以下の通りです。

1.田村内科クリニック(野々下)

2.流山東部診療所(名都借)

3.東葛病院付属診療所(下花輪)

これから特定健康診査等をご受診の方は、上記にお示しした医療機関以外でのご予約をお願いいたします。

また、健診実施期間の終了日が近づくにつれ、上記以外の医療機関においても、予約が取りにくくなる可能性がございますので、ご了承ください。

 

各種健診の対象・登録について 

 

国民健康保険特定健康診査 後期高齢者健康診査
対象 40歳~75歳未満で流山市国民健康保険に継続して加入している方

千葉県後期高齢者医療(長寿医療)制度に加入している方

内容 問診・診察・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査など

問診・診察・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査など

費用 自己負担無料 自己負担無料

受診期間

令和3年6月15日~9月30日

(契約医療機関の休診日除く)

令和3年6月15日~9月30日

(契約医療機関の休診日除く)

 

場所 契約医療機関 契約医療機関
登録 不要 不要

 

  市独自健康診査 健康増進法に基づく健康診査 社会保険特定健康診査同時健診
対象 40歳以上で、令和3年4月2日以降に流山市国民健康保険から社会保険に加入した、他で健診の機会のない方

40歳以上で、国民健康保険・社会保険等に加入していない方(生活保護受給者等)

千葉県医師会と契約済みの社会保険に加入している方で、流山市契約医療機関で特定健康診査を受診する方
内容 問診・診察・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査など

問診・診察・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査など

血液検査・尿検査など

費用 40歳~64歳の方は自己負担1,000円 自己負担無料 加入されている健康保険組合によって自己負担額が異なります

受診期間

令和3年6月15日~9月30日

(契約医療機関の休診日除く)

令和3年6月15日~9月30日

(契約医療機関の休診日除く)

令和3年6月15日~12月31日

(契約医療機関の休診日除く)

 

場所 契約医療機関 契約医療機関 契約医療機関
登録 必要 必要 不要

※年齢は令和4年3月31日時点の年齢

※令和3年度に人間ドック・脳ドックを受診または受診予定の方は対象となりません 

※特定健康診査の検査項目に含まれていない検査項目を、同時健診(充実事業)として特定健康診査と同時に実施します。


市独自健康診査・健康増進法に基づく健康診査の登録方法

下記のいずれかの方法にてご登録ください。
電話・ファクスでの登録はできません。

(1) 流山市保健センター窓口にて
(2) 流山市保健センターへ郵送(下記住所)
 

(1)をご希望の場合

保健センター窓口で登録していただきます。
申込書は、窓口に用意してございます。
 

(2)をご希望の場合

a. 住所
b. 氏名(ふりがな)
c. 性別
d. 生年月日
e. 電話番号
f.  被保険者証番号
g. 資格取得年月日(該当年月日)

をご記入の上、郵送で登録してください。


特定健診受けましタカ?


ウケタカくん
流山市けんしんPRキャラクター「ウケタカくん」

 

とても大切。特定健診!


 はじめまして!

流山市けんしんPRキャラクターの「ウケタカくん」です。

皆さんは、「特定健診」を毎年受けていますか?

特定健診とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とその予備軍を発見し、「生活習慣病の発症や、発症後の重症化を予防すること」に重点を置いた健診です。

そのため、特定健診では健診結果に応じて、一人ひとりに合わせた生活改善のための指導(特定保健指導)が行われます。

特定健診は、健診を受けた後がとても大切です。

保健指導が必要と判断された方は、保健指導を受けて生活習慣病にならないために、日ごろの生活習慣を医師や管理栄養士らと一緒に改善できるように頑張りましょう。

検査値に異常がなかった方も、毎年健診を受診して検査値に変化がないかきちんと見直しましょう


ウケタカくん
流山市けんしんPRキャラクター「ウケタカくん」

メタボリックシンドロームはどうしていけないの?


メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、以下の2つ以上に該当する状態をいいます。

  • 内臓脂肪型肥満(男性:腹囲85センチメートル以上、女性:腹囲90センチメートル以上)
  • 高血糖
  • 高血圧
  • 脂質異常

内臓に溜まった脂肪は、動脈硬化を進行させる物質を分泌します。

メタボリックシンドロームの状態が続くと、この悪い物質がどんどん分泌され続け、糖尿病などの生活習慣病を引き起こしたり、心臓病や脳卒中などの深刻な病気になってしまうのです。

おなか周りの脂肪が増えたら、健康の危険信号!毎年の特定健診保健指導(必要な方のみ)で、いつまでも健康に過ごしてくださいね。

その他検診についてのご案内

よくある質問

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。