ぐるっと流山 NPO法人流山ひろがる和(つわぶきの会)会員作品展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1033376  更新日 令和4年2月10日

印刷大きな文字で印刷

展示の様子

 令和4年2月1日(火曜日)から3月3日(木曜日)まで、市役所1階市民ギャラリーで「NPO法人流山ひろがる和(つわぶきの会)会員作品展」が開催されています。
 今回は、春爛漫をテーマに色とりどりのひなまつりのつるし飾りや、干支の動物を模した小さなひな人形、可愛らしいタペストリーなど、たくさんの作品がギャラリーに展示されています。

展示の様子

 NPO法人流山ひろがる和代表の小泉尚子さんからは「コロナ禍で大変な状況ではありますが、可愛らしい作品たちを見て、少しでも心が穏やかになれば嬉しいです。また、作品には昔の帯や余った端切れなども多く使われています。1センチの端切れでも作品に生まれ変わります。昔の生地ならではの色合いなどもあるので、細かいところもぜひ見ていただければ」とお話がありました。

展示の様子

 次回の市民ギャラリー展は、「流山少年少女俳句大会入選者作品展」です。市内の小学校、中学校を対象に開催され、合計5,054人、11,564句の応募があった第19回少年少女俳句大会入選者の作品を3月4日(金曜日)から3月31日(木曜日)までの平日、8時30分から17時15分までご覧いただけます。ぜひ、ご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6106 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。