小川歯科医院(令和4年4月27日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1036139  更新日 令和4年5月24日 印刷

令和4年4月27日(水曜日)、流山市平和台にある小川歯科医院において「流山市手話出前講座」が開催されました。

本講座は、「歯科診療の場で聴覚障害のある方に対して必要となる配慮や、市内の障害のある方々の現状を知りたい」と小川歯科医院のスタッフの方からお問い合わせいただいたことがきっかけとなって行われ、当日はスタッフミーティングの時間を手話出前講座のための時間に充てていただき、2部屋に分かれ、合計8名のスタッフの方が受講しました。

講座の様子

第1グループの受講の様子

第1部では、流山市手話言語条例について障害者支援課の職員から説明しました。

第2部では、流山市手話言語普及促進委員会の皆さんが講師となり、ご要望いただいていた「聴覚障害のある方が歯科医院で困ること」や「それに対して歯科医院ができる工夫」について、当事者としてのお話があった後、手話表現の学習に移りました。

当事者から学ぶ貴重な時間

第2グループの受講の様子

歯科医院ができる工夫としては、例えばよく使う単語や確認事項は絵を用いたり、次回予約の際にはカレンダーを用いたりしてコミュニケーションをとると良いとのお話がありました。

手話表現としては、受講された方の名字や簡単な挨拶のほか、歯科医院でよく使う単語を用いた会話を教えていただきました。

限られた時間ではありましたが、受講者の方々は意欲的に手話を学んでくださり、楽しい時間を過ごしている様子でした。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害者支援課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎1階
電話:04-7150-6081 ファクス:04-7158-2727
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。