ぐるっと流山 第1回とうかつ地域文化祭 「この一瞬を楽しむ」~とうかつ地域の文化をつなぐ~

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1042539  更新日 令和5年6月23日

印刷大きな文字で印刷

発表の様子

 令和5年6月3日(土曜日)・4日(日曜日)・10日(土曜日)・11日(日曜日)の4日間、さわやかちば県民プラザ(柏市)で「第1回とうかつ地域文化祭」(とうかつ地域文化祭実行委員会主催)が開催されました。このイベントは、これまで22回にわたり開催されてきた「東葛飾文化祭in県民プラザ」の伝統を引き継いだ、新たな文化芸術発表の祭典です。

展示の様子

 各種発表、作品展示、ワークショップなど4日間で60を超える文化芸術団体が東葛飾地域の垣根を越えて集まり、日ごろの活動の成果を披露しました。
 流山市文化協会からは、洋舞部、コーラス部、俳句部、華道部、煎茶道部、囲碁部、写真部、伝統芸能部、ハワイアンフラ部、邦楽三曲部、舞踊部が参加し、イベントを大いに盛り上げたほか、実行委員として3名が参加し、イベントの企画・運営を行いました。

発表の様子

 流山市文化協会会長でもあり、本イベントの実行委員会で委員長を務めた、上野真由美さんからは、「芸に取り組む真摯な姿勢を持ち続ける演者と、それを支える共催の県民プラザ、ボランティア、実行委員会スタッフ、来場者が一つになることができました。文化芸術と商工の連携にも挑戦し、商工会の協力でキッチンカーの出店も叶い、大いに賑わいました。出逢い、人との縁を大切に、今後もその輪を広げていきたいです」とお話がありました。

フィナーレイベントの様子

 最終日に行われたフィナーレイベントには、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」が登場し、子どもたちも大喜び。イベントは盛況のまま、幕を閉じました。
 訪れた方々からは、「新型コロナウイルス感染症も5類となり、コロナ前の日常が戻りつつあるのが嬉しいです。特にコーラスやダンスなど音楽の発表には元気をいただきました」「大勢の人が来ていてにぎわっていて、とても楽しかったです」と喜びの声が多く聞かれました。

発表の様子

 とうかつ地域文化祭は来年度も開催予定で、現在実行委員を募集しています。
 詳しくは、とうかつ地域文化祭実行委員会(tokatsuchiikibunkasai@gmail.com)までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6106 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。