江戸川・手賀沼

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002622  更新日 令和2年1月30日 印刷

江戸川・手賀沼

江戸川を守る会

  江戸川を守る会は、「江戸川の清流を取り戻そう」と創始者である市川学園の故古賀米吉氏が、近隣住民や江戸川沿岸の6市町に呼びかけ、昭和39年に結成されました。
 以来、本会の趣旨に賛同した流域自治体が順次加入し、現在9市1区3町の13自治体に支部を置き、会の3大目標を掲げ、流域住民並びに関係機関に積極的な施策の推進を働きかけるとともに、郷土の河川愛護の啓発を図っています。

江戸川を守る会シンボルマーク

江戸川を守る会シンボルマーク

福本哲夫氏(流山市)の作品。
汚れた水の上に立った市民が、浄化したきれいない水を、左側の江戸川に一生懸命に返しているデザイン。

江戸川を守る会3大目標

  • 国・自治体は、汚水処理事業の早期完成を目指しましょう。
  • 事業者は、排水処理施設を整備しましょう。
  • 住民は、河川環境の美化につとめましょう。

会の事業内容

  1. 広報・啓発活動
    機関紙・パンフレット等の発行による広報・啓発
  2. 河川の巡回監視
    河川美化推進員による巡回監視、啓発
    江戸川の水質調査
  3. 河川の美化推進
    江戸川及び流入河川敷等の清掃
  4. 支部組織の拡充と活動の強化
    会員の加入促進
    事務局・河川美化推進員合同会議の開催
  5. 国、地方公共団体に対する施策の要請

流山支部の取り組み

  1. 広報活動
    江戸川及び江戸川へ流入する流山市域の各河川の保護を呼びかけるため、各種イベントに参加し、パンフレットの配布などを通じ市民及び事業所への啓発活動を行う。
  2. 河川美化推進
    江戸川及び流入河川敷等の清掃への参加
    本部合同会議等への参加
    河川美化推進員による監視
    本部事業水質検査への協力
  3. 会員加入促進
    各種活動等の際に入会者を募集
流山支部視察研修の様子の写真
流山支部視察研修の様子
流山支部視察研修の様子の写真
流山支部視察研修の様子

江戸川を守る会流山支部に入りませんか?

流山支部では、新規の会員を募集しています。
 会費は、普通会員(年間1口1,000円)、賛助会員(年間1口2,000円)、特別会員(年間1口10,000円)となっています。

興味のある方は、支部事務局(市役所環境政策・放射能対策課)窓口で入会申込書(必要事項を記入してください。)に会費を添えてお申し込みください。

手賀沼に関するリンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。