流山市文化施設の個別施設計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020113  更新日 平成30年11月29日 印刷

流山市の公共施設は昭和40年代から60年代の急激な人口増加に合わせて集中的に整備してきました。

一方でこれらの施設については今後の大規模修繕や建替えに多額の費用が掛かると考えられており、施設の適正な維持管理は大きな課題となっています。

施設の整備にあたっては、単に劣化した施設や設備を竣工時の状態に戻すだけではなく、その機能の性能や現在求められている水準まで引き上げ、安心・安全な施設の質的向上を図り、地域コミュニティの拠点形成を目指し再生を行うことも求められています。

「流山市文化施設の個別施設計画」はこのような背景を踏まえ、施設を総合的観点で捉え、施設環境の質的向上も考慮した大規模改修、長寿命化を目指すとともに、コストの縮減と平準化を図ることを目的に策定されました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 博物館
〒270-0176 流山市加1丁目1225番地の6 流山市立博物館
電話:04-7159-3434 ファクス:04-7159-9998
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。