マスクを着けることが難しい方へのご理解をお願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031608  更新日 令和3年7月13日 印刷

マスクを着けることが困難な方がいます

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために、マスクの着用が新しい生活様式の一つとして位置付けられていますが、皮膚の病気がある方や感覚過敏がある方など、マスクを着けたくても着けられない方がいらっしゃいます。
マスクを着けていない方がいたとしても、その方にはそうした事情があるのかもしれません。マスクを着けられない方へのご理解をお願いいたします。

マスクを着けられないことの意思表示物資の配布について

流山市では、上記のような事情によってマスクを着けられない市民の方に対して、対外的にマスクを着けられないことを示す意思表示となるキーホルダーを無償で配布しています。
市役所第2庁舎1階障害者支援課窓口にて配布しておりますので、ご希望の方はお越しください。
※ 配布は流山市民の方に限ります。適正利用の確保のため、配布に当たっては、氏名、住所、必要な理由の3点について、確認をさせていただきます。
※ 数には限りがあるため、無くなり次第終了といたします。

意思表示キーホルダーの使用方法

このキーホルダーは、障害や症状のある方が、「マスクをつけられないことを周りの人にお知らせする」目的で作成しました。
マスクをつけられないご本人が意思表示しやすくなるだけでなく、周囲の方も状況を理解し、気持ちよく過ごせるためのアイテムとしてぜひご利用ください。
 

キーホルダー使用上のご注意

  • 本製品を本来の用途以外に使用しないでください。
  • 思わぬ事故の原因になりますので、小さなお子様には特にご注意ください。
  • 口には絶対に入れないでください。
  • 破損・変形の原因になりますので、温度や湿度の異常に高いところや低いところ、火気の近くや直射日光の当たる場所での使用、放置は避けてください。
  • 安全のため、本品が破損、変形したときには使用しないでください。
  • 製品の使用によって生じた怪我や破損、損失については一切の責任を負いかねます。
     

意思表示キーホルダー

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害者支援課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎1階
電話:04-7150-6081 ファクス:04-7158-2727
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。