風しんの抗体検査・第5期定期接種を実施します【抗体保有率が低い世代の成人男性】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021060  更新日 令和1年7月8日 印刷

風しんの追加的対策(抗体検査・第5期定期接種)が実施されます

定期接種を受ける機会がなかった世代の男性を中心に風しんが流行しています

 平成30年7月以降、風しんの患者数が増加しています。特に、東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・福岡県の7都府県で届出数の増加が続いています。

  • 患者さんは、30歳代から50歳代の男性で予防接種歴がない方または不明の方が多くを占めています。
  • 妊娠初期(20週頃まで)の妊婦さんが風しんに感染すると、赤ちゃんが難聴、先天性心疾患、白内障などの症状(先天性風しん症候群)をもって生まれてくる可能性があるため、特に注意が必要です。

「風しんの追加的対策」について

 国における「風しんの追加的対策」として、風しんの定期接種を受ける機会が一度もなかった、特に抗体保有率の低い世代の男性について、以下のとおり、風しん抗体検査および風しん第5期定期接種が、全国で原則無料で実施されることとなりました。

  1. 対象
    昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性
  2. 期間
    令和4年3月31日まで(約3年間)の時限措置
  3. 目標
    令和2年7月までに、対象世代の男性の抗体保有率を85%以上に引き上げる。
    令和3年度末までに、対象世代の男性の抗体保有率を90%以上に引き上げる。
昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性については、これまでに予防接種法に基づく定期接種を受ける機会がなく、抗体保有率が他の世代に比べて低い(約80%)とされています。
なお、対象世代の男性と同じ世代の女性は、中学生の時に風しんの予防接種を受ける機会があったため、抗体保有率は96.7%とされています。
  1. 抗体検査・定期接種
    ワクチンの効率的な活用のため、全国で原則無料で、まず風しん抗体検査を実施する。
    抗体検査の結果、十分な量の抗体がないと確認された方に、予防接種法に基づく定期接種として、全国で原則無料で、風しん第5期定期接種を実施する。

 詳細については、下記のリンク先ページをご覧ください。

流山市では、上記の対象世代の男性の方以外に、妊婦さんの風しん感染を予防し、赤ちゃんの先天性風しん症候群を防ぐための「千葉県風しんワクチン接種補助事業」に基づく措置として、妊娠を希望する女性とその配偶者の方などに対して千葉県が実施する風しん抗体検査で抗体価が低いとされた方を対象に、風しん予防接種(任意接種)の費用助成を実施します。(令和2年3月31日まで)
詳細については、下記のリンク先ページをご覧ください。

風しん抗体検査から風しん第5期定期接種までの流れ

 《ステップ1》クーポン券が届いてから、《ステップ2》風しん抗体検査を受け、十分な量の抗体がないと確認された方が、《ステップ3》風しん第5期定期接種を受けるまでの流れは、以下のとおりです。

フロー図

《ステップ1》市からクーポン券が届きます【原則申込み不要】

「風しんの追加的対策」対象世代の男性に、市からクーポン券を送付します。

  • 対象世代の男性:昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
  • クーポン券の有効期限:クーポン券が発行された年度のみ有効
  • クーポン券の発行申込み手続:原則不要
  • 昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
    (平成31年3月31日時点で本市に住民登録のある方)
  • 昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性
  • 平成31年4月1日以降に本市に転入した対象世代の男性

  • 市にクーポン券発行の申込みをした方

平成31年4月下旬に市からクーポン券を送付します。

令和2年度以降に市からクーポン券を送付する予定です。

随時、市からクーポン券を送付します。

《ステップ2》風しん抗体検査を受けましょう【無料】

クーポン券が届いた方は、風しん抗体検査を受けましょう。

  • 検査費用:無料
  • 検査機関:全国の風しん抗体検査受託医療機関(※4)・健診機関
  • 風しん抗体検査の結果、陰性(十分な量の風しんの抗体がない)(※3)と確認された方
  • 風しん抗体検査の結果、陽性(既に十分な量の風しんの抗体がある)と確認された方

《ステップ3》風しん第5期定期接種を受けましょう【無料】

風しん含有ワクチンの接種不要

風しんへの抵抗力がなく、風しんに感染するリスクがあります。
風しん第5期定期接種の対象になりますので、麻しん風しん混合ワクチン(MR)予防接種を受けましょう。

  • 接種費用:無料
  • 接種機関:全国の風しん第5期定期接種受託医療機関(※4)

風しんへの抵抗力があります。
風しん含有ワクチンの接種は、基本的に必要なく、風しん第5期定期接種の対象外です。

《ステップ1》市からクーポン券が届きます【対象世代の男性】

クーポン券の送付について

 「風しんの追加的対策」対象世代の男性(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性)に、風しんの抗体検査および第5期定期接種の無料クーポン券をお送りします。(原則申込み不要です。)

  1. 国の指針に基づき、事業を混乱なく円滑に進める観点から、クーポン券を1年目(令和元年度)に送付する方は、原則として、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(平成31年3月31日時点で流山市に住民登録のある方)とさせていただきます。(平成31年4月22日に発送済です。)
  2. 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性および平成31年4月1日以降に流山市に転入した対象世代の男性(1.に該当しない対象世代の男性)については、原則として、クーポン券を2年目(令和2年度)以降に送付する予定です。
2年目(令和2年度)以降の送付対象の方(2.に該当する方)で、1年目(令和元年度)にクーポン券の発行を希望される場合は、申込みにより随時クーポン券を送付します。
(1)電子申請、(2)郵送、(3)窓口のいずれかで流山市健康増進課(保健センター内)まで申込みをお願いします。詳細については、下記のリンク先ページをご覧ください。

クーポン券に関する留意事項

  • 届いたクーポン券は、全国の受託医療機関・健診機関で使用することができます。
    クーポン券を使用することで、無料で風しん抗体検査を受けることができ、抗体検査の結果、十分な量の抗体がないと確認された方は、無料で予防接種(風しん第5期定期接種)を受けることができます。
  • 風しんの抗体検査および第5期定期接種を受ける際は、必ずクーポン券を持参してください。
    クーポン券を持参しなかった場合、原則としてこの抗体検査および第5期定期接種を受けることはできません。
  • クーポン券は原則発行された年度のみ有効です。
  • 流山市から転出された場合、流山市が発行したクーポン券は使用できません。
    流山市外から転入された場合、他市区町村が発行したクーポン券は使用できません。

クーポン券(イメージ)

《ステップ2》風しん抗体検査を受けましょう【クーポン券が届いた方】

 この風しん抗体検査の対象になる方は、検査日において、クーポン券の発行元の市区町村に住民登録のある方です。

 ただし、以下の1.~3.のいずれかに該当する方で、この風しん抗体検査を希望しない場合は対象外です。

  1. 過去に風しんにかかった記録を保管している方(※1)
  2. 過去に風しん(麻しん風しん混合ワクチン(MR)・麻しんおたふくかぜ風しん混合ワクチン(MMR)を含む)予防接種を受けた記録を保管している方(※1)
  3. 平成26年4月1日以降に既に受検した風しん抗体検査結果の記録を保管している方(※1)(※2)
※1:検査を希望する方は、この風しん抗体検査《ステップ2》の対象になります。
※2:平成26年4月1日以降に既に受検した風しん抗体検査結果の記録で、陰性(十分な量の風しんの抗体がない)(※3)と確認できた方は、この風しん抗体検査《ステップ2》無しで、風しん第5期定期接種《ステップ3》の対象になります。

風しん抗体検査に関する留意事項

  • 予約が必要な場合もあるため、風しん抗体検査受託医療機関(※4)に事前にお問い合わせください。
  • 勤務先の健診(社会保険の方:事業所健診)や市区町村の健診(国民健康保険の方:特定健診、生活保護世帯の方:健康増進法に基づく健診、その他:市区町村独自健診)の機会に、風しん抗体検査を受けることができる場合があります。希望する方は、勤務先や市区町村の担当にお問い合わせください。
  • 風しん抗体検査受託医療機関(※4)・健診機関に、以下のa.~c.を必ず持参して受検してください。
  1. 受検日において住民登録のある市区町村が発行した有効期限内のクーポン券
  2. 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
  3. 上記の1.~3.に該当する方のみ: 1. 過去の風しん罹患歴、2. 過去の風しん含有ワクチン予防接種歴、3. 平成26年4月1日以降に受検した風しん抗体検査結果の記録

《ステップ3》風しん第5期定期接種を受けましょう【検査で抗体価が低いと確認された方】

 この風しん第5期定期接種の対象になる方は、接種日において、クーポン券の発行元の市区町村に住民登録のある方で、以下の要件を満している方です。

  • 平成26年4月1日以降に受検した風しん抗体検査の結果、陰性(十分な量の風しんの抗体がない)(※3)と確認された方
※3:風しん第5期定期接種の対象となる抗体価基準については、下記の添付ファイルをご覧ください。

風しん第5期定期接種に関する留意事項

  • 予約が必要な場合もあるため、風しん第5期定期接種受託医療機関(※4)に事前にお問い合わせください。
  • 原則として麻しん風しん混合ワクチン(MR)の1回接種です。
  • 当該ワクチン接種後に、異なるワクチン(インフルエンザ等)を接種する場合は、28日間以上の間隔をあける必要がありますのでご注意ください。
  • 基礎疾患や当日の体調(37.5℃以上の発熱など)等により接種を受けられないことがあります。
  • 風しん第5期定期接種受託医療機関(※4)に、必ず以下のa.~c.を持参して接種してください。
  1. 接種日において住民登録のある市区町村が発行した有効期限内のクーポン券
  2. 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
  3. 平成26年4月1日以降に受検した風しん抗体検査結果(陰性(※3))の記録
接種後の注意事項
  • 接種後に発熱や発疹等の副反応が生じることがあるため、接種後24時間は症状に注意し、特に接種後30分間程度は医療機関で様子を観察するか、医師とすぐに連絡がとれるようにしましょう。
  • 接種後は接種部位を清潔に保ち、接種当日は過激な運動を避けるようにしましょう。
  • 接種後、接種部位の異常反応や体調の変化があれば、必ず医師の診察を受けましょう。
  • きわめてまれに重い副反応が生じることがあります。予防接種の副反応によって健康被害が生じた場合に、予防接種健康被害に対する救済制度があります。詳細については、下記のリンク先ページをご覧ください。

※4:風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関

クーポン券がお手元に届いた方へ

 クーポン券が届いた方は、この機会にぜひ風しん抗体検査を受けましょう。抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体がないと確認された方は、風しんから自分自身と周囲の人(特に妊娠初期20週頃までの妊婦さん)を守るために、必ず風しん第5期定期接種を受けましょう。

 日本から、先天性風しん症候群の発生をなくし、風しんの排除を達成するために、対象世代の男性の皆様のご協力をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。