子どものいるご家族へ ~新型コロナウイルス関連~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025906  更新日 令和2年7月7日 印刷

子どもの新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症の子どもにおける特徴

 子どもにおける新型コロナウイルス感染症に関しては、感染者の報告が日本国内、国外において大人に比較して少ないため、まだ分かっていないことが多いです。現在分かっている情報では、子どもは感染しても症状が出ない、あるいは症状が軽いことが多いと報告されています。ただし、大人と比べると割合は低いですが、重症化することもあります。

子どもの感染予防

  • 子どもにおいて特別な感染予防はなく、大人と同様に、手洗い・手指消毒を行ってください。
  • 1.密閉空間、2.密集場所、3.密接場所という3つの「密」が同時に重なるような場所は避けてください。
  • 子どもは家庭内で感染していることが多いとの報告があるため、まずはご家族の感染予防が大事です。家庭内に感染の疑いがある方がおられる場合は、別室で過ごすなど接触をさけてください。

お子さんに発熱・気道症状がある場合について

 原因不明の発熱が続く、呼吸が苦しそう、水分や食事がとれない、ぐったりしているなどの症状が見られるときは、新型コロナウイルスに感染しているか否かに関わらず、ほかの病気も考えられますので、速やかにかかりつけ医療機関に連絡の上、受診してください。

遅らせないで!予防接種と乳幼児健診

予防接種について

 予防接種のタイミングは、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められています。
 特に、生後2カ月から予防接種を受け始めることは、お母さんからもらった免疫が減っていくときに、赤ちゃんがかかりやすい感染症から赤ちゃんを守るためにとても大切ですので、遅らせずに予定どおり受けましょう。

乳児一般健康診査について

 流山市の乳児一般健康診査(3カ月児・3~6カ月児・9~11カ月健診)は個別に医療機関で実施しています。月齢に応じて必要な項目を確認するための健康診査ですので、受診期間内の受診をお願いします。

健康や子育てにお悩みの方へ

 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭におかれては、大きな不安やストレスを抱えていらっしゃると思います。
 特に、連日の報道などで、様々な情報が飛び交う中、何を信じてどう行動したらいいかわからない、といった不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 保健センターでは、お子さんの健康や子育てに関する電話相談を平常どおり行っています。ご心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 そのほか、子どもの感染予防や日常生活における子どもや家族のケア、ストレスに負けない過ごし方などのお役立ち情報について、以下のリンク先ページなどを参考にしてください。

新型コロナウイルス感染症に関する子育てお役立ち情報

「笑って、共感して、実践し手を抜いて、許して。」と願う「近所の大して仲良くないおばちゃん(ママ先輩)市民有志」による「コロナ期間限定」の子育て世代向け企画をご紹介します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。