妊婦・乳児一般健康診査(妊婦・3から6カ月児・9から11カ月児)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000653  更新日 令和2年6月18日 印刷

流山市母子健康手帳別冊には、妊婦・乳児の健康診査を受けられる受診票がついています。
お母さんと赤ちゃんの健康のためにぜひ活用しましょう。

乳児一般健康診査は受診期間内に受診してください

流山市の乳児一般健康診査(3~6カ月児・9~11カ月児)は乳児健康診査受診票を使用し、個別に医療機関で実施しています。

月齢に応じて必要な項目を確認するための健康診査ですので、受診期間内の受診をお願いします。

受診期間の延長は行っておりませんのでご注意ください。

健康診査受診票をご利用になる前に

 妊婦・乳児健康診査受診票をお使いになる場合は、必ず母子健康手帳を持参し、医療機関に受診票を利用する旨をお申し出下さい。

 千葉県内、および流山市と契約を交わした県外の医療機関で使用できます。
(注)県外の医療機関での受診を希望される場合は、必ず事前に流山市保健センターへお問い合わせください。

流山市へ転入される方々へ

転入される妊婦さんへ

転入前の妊婦健康診査受診票と、流山市の受診票を交換する必要があります。
母子健康手帳と転入前の受診票をお持ちになって、健康増進課(保健センター)・おおたかの森市民窓口センター・南流山センターにお越しください。

転入妊婦届出書を記入いただき、保健師等専門職が妊娠期の過ごし方や、出産・産後の子育ての不安、困りごとにお答えしながら、「コウノトリプラン」(妊娠~産後1カ月までに利用できるサービス計画)をお渡しします。※20~30分ほどかかりますので時間に余裕を持ってお越しください。

転入妊婦届出書は各窓口にありますので、その場でお書きいただくことができます。

また、下記よりダウンロードすることも可能です。妊婦さんご本人がいらっしゃることができない場合は、下記よりダウンロードした様式に妊婦さんご本人が記入いただき代理の方がお持ちください。

流山市へ転入される乳児がいる保護者の方へ

流山市の乳児健康診査受診票を交付しますので、母子健康手帳と転入前の受診票を持って、市役所、各出張所、流山市保健センターにてお取替えください。

お子さんの月齢によってお渡しする受診票が異なりますので、転入手続きの際のお取替えをおすすめしています。

転入前の受診票をお持ちでない場合は、転入手続きの際にご相談ください。

 

妊婦一般健康診査

  • 妊娠初期から妊娠23週まで:4週間に1回
  • 妊娠24週から妊娠35週まで:2週間に1回
  • 妊娠36週から出産まで:1週間に1回

検査項目

  • 健康診査の時期や内容は目安であり、医療機関や妊婦の状況により検査項目は変わります。
  • この受診票は、別記の検査項目を実施した場合に、一定金額を上限として助成するもので、自己負担が生じます。
    また、別記以外の検査項目を実施した場合にも、自己負担が生じますのでご了承ください。

乳児一般健康診査(個別健診)

乳児健康診査受診票は、千葉県内の医療機関で利用いただけます。流山市の3カ月児健康診査を受診した後にご利用ください。また、個別通知はありませんのでご注意ください。

  • 1回目:生後3カ月から6カ月

   満3カ月から満7カ月になる前日までに受診してください

  • 2回目:生後9カ月から11カ月

   満9カ月から満1歳になる前日までに受診してください

千葉県外の医療機関の受診を希望される方へ

千葉県外の医療機関において妊婦・乳児一般健康診査を希望される場合は、保健センターへご連絡ください。

契約医療機関の場合は、妊婦・乳児健康診査受診票をそのまま使用することができます。契約医療機関でない場合は、償還払いでの対応となります。

償還払いの詳細については、以下をご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。