ぐるっと流山 第398回サロンコンサート

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1035583  更新日 令和4年5月30日

印刷大きな文字で印刷

演奏の様子

 令和4年3月25日(金曜日)、生涯学習センター(流山エルズ)で第398回サロンコンサートが開催されました。「ちょっと一息1/fゆらぎ 安らぎをもとめて」と題した、ピアノ、フルート、ソプラノによるコンサートです。
 この日は、「カルメン」より間奏曲、オンブラ・マイ・フ、エチュードOp.25-1 エオリアンハープ、シチリアーノ、G線上のアリア、アヴェ・マリア、「ジャンニ・スキッキ」より私のお父さんの計7曲が披露されました。

演奏の様子

 タイトルにある「1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)」とは、規則的な中にも不規則が混在しているゆらぎのことで、電車のガタンゴトンという音や、キャンドルの揺らめく炎、小川のせせらぎなど一定のようで一定でない不規則なリズムやパターンなどが当てはまり、心地よさを感じさせ、リラックス効果をもたらすと言われています。
 今回は、クラシック音楽の中でも、1/fゆらぎが存在する曲が演奏され、会場を癒しで包み込みました。

演奏の様子

 来場された方からは、「落ち着いた曲が多く、とても癒されました」「コロナでなかなかコンサートに行けていなかったので久しぶりのコンサートでした。やっぱり音楽はいいですね」など、喜びの声が聞かれました。
 次回のコンサートは4月22日(金曜日)、12時15分~12時45分、文化会館で開催予定です。「ピアノ連弾とお話で贈る音楽物語 サン=サーンス『動物の謝肉祭』より」と題してお送りします。観覧は無料ですので、ぜひご鑑賞ください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 生涯学習課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6106 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。