ぐるっと流山 第366回サロンコンサート

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020084  更新日 平成30年11月22日 印刷

写真:ピアノ演奏

 平成30年10月26日(金曜日)、市役所1階ロビーで第366回サロンコンサートが開催されました。今回は「ポーランドの音楽~祖国への愛~」をテーマにポーランド出身の作曲家たちの曲をヴァイオリンとピアノの演奏でお送りしました。
 始めに、「ピアノの詩人」といわれるショパンのピアノ曲から2曲をピアノ・ソロで披露。繊細なピアノの音色が市役所を訪れた方々を魅了しました。

写真:ヴァイオリンとピアノによる演奏

 次に、ヴィエニャフスキ作曲の2曲とザジツキ作曲の1曲が、ヴァイオリンとピアノで演奏されました。東欧の舞曲で用いられるリズムがベースになった曲では、踊りのステップが目に浮かぶようでした。また、メロディが細かく動く難解な曲では、ヴァイオリンの技巧が光り、力強い演奏に会場から盛大な拍手が湧き起こりました。
 次回は11月30日(金曜日)12時15分~12時45分、文化会館で開催します。「ドビュッシー~没後100年に寄せて~」と題し、ソプラノ、フルート、ピアノによる演奏をお送りいたします。ぜひ、お越しください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。