ぐるっと流山 南消防署 消防体験

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019945  更新日 平成30年11月10日 印刷

写真:会場の様子

 平成30年10月20日(土曜日)、南消防署で消防体験を開催しました。災害に対する関心と知識を身に付けてもらうために実施した今回の体験には、南消防署消防体験を開催しました。当日は、135人が参加し放水体験や地震体験などを行いました。 

写真:起震車で地震を体験

 起震車では、震度7までを体験することができ、揺れの大きさに驚いていました。「立っていられなかった」「思っていたより揺れが大きかった」などの声が聞かれ、皆さん地震の恐ろしさを改めて実感した様子でした。また、地震発生時に揺れを感知し住宅内の電気を自動に止める「感震ブレーカー」についても関心を寄せていました。

写真:水消火器を使った消火器体験

 初期消火に有効な消火器の使い方を、訓練用の水消火器で体験しました。訓練のためか、大きな声を出すのは恥ずかしそうにする子どももいましたが、職員とともに大きな声で「火事だ」と叫び、火に見立てた標的を見事に倒しました。

写真:実際に使う装備を使った、放水体験

 消防活動で実際に使う装備を使って、放水体験を行いました。水の入ったホースの重さや、水を出しながら狙う位置を変えたりする難しさに体験した皆さんからは「大変だ」と声が聞かれ、子どもたちは消火器より強い放水の力に驚きながらも楽しんでいました。

写真:降下訓練の様子

 各種訓練展示では、三連梯子を使用した救出訓練、登はん・降下訓練、防火衣着装訓練を実施。来場者の皆さんは、職員が大きな声を出し、資器材を取り扱う姿に見入っていました。
 今回の消防体験を通じて多くの方の防火・防災意識が高まったと思います。「災害は忘れた頃にやってくる」と言われますが、備えあれば憂いなし。もしもの時にどうするか、何をするべきか家族や友人と話し合っておきましょう。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1