自治会に対する支援(補助等について)【令和3年3月12日更新】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003591  更新日 令和3年3月15日 印刷

令和3年度版「自治会ハンドブック」を掲載いたしますので、自治会活動にお役立てください。

1 自治会館建設事業費補助金

補助目的

 市民の福祉の向上及び自治会の円滑な運営に寄与するため、自治会が実施する自治会館建設事業に要する経費の一部に対し補助金を交付する。

補助交付要件等

 自治会の構成員、その世帯員その他の市民の会議、研修、教養、趣味又は娯楽に必要な機能を備えた建物で、延べ面積が33平方メートル以上のものを新築し、若しくは増築(既設の自治会館の床面積を10平方メートル以上増加させること)し、又は自治会館の便所を改造(汲み取り便所を水洗便所に造り直すこと)するとき。
 新築にかかる補助金の交付を受けた自治会館については、当該新築に係る 事業の完了後15年以内に当該自治会館を取壊し、又はその用途を変更し、かつ、新たに自治会館の新築を行う場合については、適用しない。

補助対象経費

 自治会館建設事業に要する経費のうち、用地取得費、設計監理料並びに既存施設の解体費用及び移転費用その他事業の直接的費用と認めがたい経費を除いた経費。

補助金の額

新築

補助率

 補助対象経費の2分の1の額(その額に10万円未満の端数が生じたときは、その端数全額を切り捨てた後の額)に相当する額とする。

限度額
  • 400世帯以下の自治会:500万円
  • 401世帯以上500世帯までの自治会:580万円
  • 501世帯以上600世帯までの自治会:670万円
  • 601世帯以上700世帯までの自治会:750万円
  • 701世帯以上800世帯までの自治会:830万円
  • 801世帯以上900世帯までの自治会:910万円
  • 901世帯以上1,000世帯までの自治会:1,000万円
  • 1001世帯以上1,100世帯までの自治会:1,160万円
  • 1101世帯以上1,200世帯までの自治会:1,260万円
  • 1201世帯以上1,300世帯までの自治会:1,340万円
  • 1301世帯以上1,400世帯までの自治会:1,430万円
  • 1401世帯以上1,500世帯までの自治会:1,510万円
  • 1501世帯以上の自治会:1,600万円

増築

補助率

 補助対象経費の2分の1の額(その額に1万円未満の端数が生じたときは、その端数全額を切り捨てた後の額)に相当する額とする。

限度額

300万円

便所の改造

補助率

 補助対象経費の3分の1の額(その額に1万円未満の端数が生じたときは、その端数全額を切り捨てた後の額)に相当する額とする。

限度額

なし

2 自治会館建設事業資金貸付

補助目的

自治会館建設事業を実施する自治会に対し、当該事業に要する資金の一部を貸し付けることにより、自治会の円滑な運営を助長し、もって、市民福祉の向上に寄与することを目的とする。

補助交付要件等

自治会館建設事業を自ら実施し、かつ建設した自治会館を維持管理する自治会であって次の要件を満たすこと。

  1. 当該事業の総額から市の補助金額を控除した額の3分の1以上の額の積立金
  2. 自治会の構成員であり独立して生活を営む成年者である連帯保証人が2名必要である。

補助対象経費、補助金の額等

貸付対象

  1. 新築、増築
    事業に要する経費のうち、工事費(設計監理料及び外構工事費用並びに既存施設の解体及び移転に要する費用を含む。)から補助金を控除したとする。
  2. 用地取得、既存物件取得
    事業に要する経費のうち、土地購入費、または建物購入費(土地付を含む。)とする。
  3. 未償還元金
    金融機関の融資で事業を行った場合。

貸付限度額

 貸付対象経費の3分の2以内とし、当該額が3,000万円を超える場合は、3,000万円を限度とする。

貸付利率

 無利子です。

償還及び据置きの期間

 償還は、貸付金の交付を受けた日の属する年度の末日まで据え置くこととし、償還期間は10年以内とする。

償還方法

 半年賦元金均等償還払いとする。

3 自治会館維持管理費補助金

補助目的

 市民の福祉の向上及び自治会の円滑な運営に寄与するため、自治会館の維持管理費に要する経費の一部に対し、自治会に補助金を交付する。

補助交付要件等

 自ら自治会館を維持管理している自治会とする。

補助対象経費、補助金の額等

補助対象経費

 光熱水費、火災保険料等の自治会館の維持管理に必要な経費とする。

補助金の額

 次に掲げる自治会館の延べ面積の区分に応じた額とする。

 
自治会館の延べ面積 補助金の額
100平方メートル未満 年額 56,000円以内
100平方メートル以上200平方メートル未満 年額 72,000円以内
200平方メートル以上 年額104,000円以内

大規模修繕

 修繕に要する経費が20万円以上となるものに対し、その経費の3分の1とし、100万円を限度とする。

冷暖房機の設置

 設置に要する経費が5万円以上となるものに対し、その経費の3分の1とし、100万円を限度とする。

4 自治会等掲示板購入費補助金

補助目的

 市民の福祉の向上及び自治会の円滑な運営に寄与するため、自治会等が行う掲示板の購入に要する経費の一部に対し、補助金を交付する。

※令和4年度から掲示板購入費補助金の制度改正を行う予定です。詳しくはハンドブックをご参照ください。

補助交付要件等

 自ら掲示板を購入する自治会とする。

補助対象経費、補助金の額等

補助対象経費

 掲示板の購入に要する経費とする。

補助金の額

 補助金の額は補助対象経費の2分の1の額(1,000円未満切捨)とし、掲示板1基当たり30,000円を限度とする。

5 自治会活動物品の無償貸与

補助目的

 自治会活動の活性化を図るため、自治会活動に必要な物品を無償で提供及び貸し出しをする。

要件等

 自治会等より申請する。

補助対象経費、補助金の額等【令和3年3月12日更新】

無償貸与

 掲示板を予算の範囲内で、必要な自治会に貸与する。

貸出物品

 小テント(行事用テント 1.8メートル×1.8メートル)  35式

 大テント(行事用テント 3.6メートル×5.4メートル)  10式

※非接触型体温計  10台

 ※令和3年3月15日から貸出受付開始しました。                                                                  

  貸出個数に限りがありますので1自治会あたり1台までとさせていただいています

6 印刷の支援

補助目的

 自治会等の活動として会報、チラシ等の印刷への助成をする。

要件等

自治会活動に直結する印刷物1原稿に付き、30枚以上の印刷物に限らせて頂きます。

依頼から引渡しまでは一週間程度かかりますので、時間に余裕をもってご依頼ください。

印刷機使用に要する費用

 用紙持込み。

  • 原稿1枚50円
  • 印刷1枚1円

7 自治会等交付金制度

 交付金は、次に掲げる業務を行う自治会に対し交付する。

  1. 行政文書等の回覧または配布。
  2. 環境の衛生及び美化に関する協力。
  3. 各種募金運動への協力。
  4. 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める業務。

(注)自治会等に対する交付金の額は、10月1日(基準日)における行政文書等の配布世帯数に年額220円を乗じて得た額を自治会へ交付する。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。