コミュニティ助成事業のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027771  更新日 令和3年8月27日 印刷

コミュニティ助成事業について

 この助成事業は、財団法人自治総合センターが、宝くじの社会貢献広報事業として集会施設やコミュニティ活動備品の整備等に対して助成を行い、地域のコミュニティ活動の充実・強化、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上を図るものです。

 なお、この助成事業は、コミュニティ組織の助成申請を受けて、市が県を経由して手続きなどを行いますが、事業実施主体は、市もしくは自治会や町内会といった地域のコミュニティ活動を行っている団体に限られます。

※令和4年度分(令和3年度受付)の受付は終了いたしました。

一般コミュニティ助成事業

 住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に関する事業。

 コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に要する経費であって、建築物、消耗品は助成対象外。

これまでのコミュニティ助成事業実績

年度(令和)

申請団体      

実施内容

助成額(千円)

第一住宅団地自治会

自治会活動備品整備

2,500

2

東急ドエル・ステージ21センターコート自治会

自治会活動備品整備

2,500

3

美原自治会

自治会活動備品整備

  (見込み)

2,500

コミュニティセンター助成事業

 住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター・自治会集会所等)の建設整備に関する事業。

 コミュニティ活動推進のために必要な施設の建設又は修繕に要する経費とその施設に必要とされる備品(一般コミュニティ助成との併用は不可)に要する経費であって、土地の習得、既存施設購入、既存施設の撤去・処理、外構に要する経費は対象外。

※認可地縁団体名義での、建物の保存登記が必要です。

注意事項

・助成申請事業は県や財団法人において優先順位が付されますので、申請すれば必ず助成されるものではありません

・同事業に複数の申請がある場合、審査の後、抽選となります。

・次年度以降のご相談については常時承ります。     

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。