時間単位の年次有給休暇を導入しましょう!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027442  更新日 令和3年5月13日 印刷

新しい働き方・休み方が始まっています

事業主の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症対策として、新しい生活様式が求められる中、新しい働き方・休み方を実践するためには、労働者の様々な事情に応じた柔軟な働き方・休み方に資する時間単位の年次有給休暇制度(※1)や、計画的な業務運営に資する年次有給休暇の計画的付与制度(※2)の導入が効果的です。

(※1)年次有給休暇の付与は原則1日単位ですが、労使協定を締結すれば年5日の範囲内で時間単位の取得が可能となります。

(※2)年次有給休暇の付与日数のうち、5日を除いた残りの日数については、労使協定を締結すれば、計画的に取得日を割り振ることができる制度です。

 

・働き方の新しいスタイル

 「テレワークやローテーション勤務」・「時差通勤でゆったりと」

「オフィスは、ひろびろと」・「会議はオンライン」

「名刺交換はオンライン」・「対面での打合せは換気とマスク」

 

 

 詳しくは、千葉労働局雇用環境・均等室にお問い合わせください。

  電話:043-221-2307

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済振興部 商工振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎3階
電話:04-7150-6085 ファクス:04-7158-5840
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。