給水装置工事施行基準

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002045  更新日 令和4年11月30日

印刷大きな文字で印刷

流山市給水装置工事施行基準の改正について

 この度、令和5年1月1日より「流山市給水装置工事施行基準」を改正します。

変更点の詳細につきましては、「給水装置工事施行基準等改正のお知らせ(新旧対照表付き)」の内容を必ずご確認ください。

給水装置工事申請に関係する確約書等

給水装置工事の申請内容によっては、下記の確約書等を提出していただく必要があります。

水圧テストについて

給水装置工事施工基準の第5章に給水装置の耐圧検査について規定しておりますが、下記にも掲載いたします。

   
第1止水栓より下流側の装置

1.0MPaの圧力を 5 分間以上保持

分岐部から第 1 止水栓までの装置

1.0MPaの圧力を 5 分間以上保持

※サドル付分水栓の規格では、構造上弁座漏れ試験を

0.75MPaとしていることから、弁座の機能を損なうことの

ないよう、分岐部から第 1 止水栓までは 0.75MPa の圧力を

1 分間以上保持し、給水装置の構造・材質基準の強度を確認する。

配水本管布設通水後の本管水圧

0.5MPa

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

上下水道局 水道工務課
〒270-0128 流山市おおたかの森西一丁目19番地 流山市上下水道局
電話:04-7159-3233 ファクス:04-7159-9604
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。