用途地域概要

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001901  更新日 令和4年7月22日 印刷

用途地域とは

用途地域を説明するイラスト

 都市計画の将来像を想定した上で、都市内における住居、商業、工業その他の用途を適切に配分することにより、機能的な都市活動の推進、良好な都市環境の形成などを図るため土地利用上の区分を行い、建築物の用途、密度、形態等に関する制限を設定するものです。

 用途地域は13種類あり、本市においては、「第二種低層住居専用地域」、「田園住居地域」および「工業専用地域」を除く10種類を指定しています。

13種類の用途地域イメージの図

建築物の用途制限の概要

(注)各建築物が建築できる用途地域を記載しています。建築基準法別表第二の概要であり、すべての制限について掲載したものではありません。

用途地域による建築制限イメージの図

用語解説

建ぺい率とは

建ぺい率を説明するイラスト

建ぺい率とは、建築物の建築面積の敷地面積に対する割合のことで、敷地内に一定の空地を確保するための制度です。
 

容積率とは

容積率を説明するイラスト

容積率とは、建築物の延べ床面積の敷地面積に対する割合のことで、建築物の密度を規制するための制度です。
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 都市計画課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6087 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。