特定疾病療養者見舞金制度について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016559  更新日 令和4年9月22日

印刷大きな文字で印刷

特定疾病療養者見舞金制度の目的

  • この見舞金制度は、特定疾病療養者又はその保護者に対して見舞金を支給し、療養者又はその保護者の闘病若しくは労苦に報いることを目的としています。

見舞金を受給できる方

以下の1、2の両方に該当される方

  1. 申請した日に流山市の住民基本台帳に記載されている方。
  2. 以下の(1)~(3)のいずれかをお持ちの方(有効期間に申請日が含まれたもの)
    (1)千葉県特定医療費(指定難病)受給者証
    (2)千葉県小児慢性特定疾病医療受給者証
    (3)特定疾患医療受給者証

支給額

年額 25,000円(年度に1回)

支給時期

申請月の2カ月後程度
※時期によって異なることがあります。

申請手続き

  • 申請は、年度を通じてできます。
    ※申請年度は4月1日から翌年3月31日までになります。

提出書類

  1. 「特定疾病療養者見舞金支給申請書」
  2. 以下の(1)~(3)のいずれかの写し(有効期間に申請日が含まれたもの)
    (1)千葉県特定医療費(指定難病)受給者証
    (2)千葉県小児慢性特定疾病医療受給者証
    (3)特定疾患医療受給者証

各受給者証および対象疾病について

  • 受給者証および対象の疾病については以下のホームページまたは松戸健康福祉センター(松戸保健所)地域保健課047-361-2138にお問い合わせください。
  • 受給者証の取得には3カ月程度かかりますのでお早めに手続きをお願いします。

千葉県特定医療費(指定難病)受給者証 

千葉県小児慢性特定疾病医療受給者証

特定疾患医療受給者証

前年度以前から受給している方へ

  • 平成28年度から規則が改正され登録制ではなく、申請制となり、毎年申請が必要となりました。
  • 前年度に見舞金を受給された方には、毎年4月下旬頃に「特定疾病療養者見舞金支給申請書」をお送りします。

平成27年度以前から受給している方へ

  • 平成27年度の規則改正前に受給されていた方で、平成27年度以降にも毎年継続して申請があった方に限り特例措置で改正前の規則に準じます。
特例措置の内容
対象となる疾病 添付書類

(1)難治性の肝炎
(2)ネフローゼ症候群
(3)橋本病
(4)ファブリー病

上記の3つの受給者証のほか、次のいずれかの書類も可

  • 診断書の原本(発行から3カ月以内)
  • 臨床調査個人票
  • 【難治性の肝炎の場合】千葉県肝炎治療受給者証
  • 継続して申請がない場合は、翌年度から特例措置が適用されなくなりますのでご注意ください。
  • 特定疾病で各受給者証以外で申請をしていた方についても、継続して申請がない場合には、新規扱いとなり受給者証の写しが必要となります。

障害者等用駐車区画を利用したい方へ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎1階
電話:04-7150-6079 ファクス:04-7158-2727
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。