若年性認知症のつどい

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017020  更新日 令和2年1月21日 印刷

イベントカテゴリ: 健康・福祉

流山市若年性認知症のつどい

市内の認知症サポート医の先生をお招きし、意見交換や座談会を行います。

日ごろの悩みや疑問を共有しましょう。

認知症は高齢者だけの病気ではなく、若い世代の方も発症する可能性のある病気です。

若年性認知症の方は就業中・育児中・介護中である場合もあり、高齢者の認知症とは異なる悩みや不安を、ご本人、ご家族が抱えながら生活を送っています。

今回は、市内でクリニックを開業し、認知症サポート医である医師を助言者としてお迎えし、若年性認知症の方やご家族、市民の方、また医療・介護専門職が、日ごろ感じている悩みや疑問について、意見交換や座談会を行います。

若年性認知症のご本人やご家族を含む市民の方、市内の医療・介護専門職の方の参加をお待ちしております。

開催日

令和2年3月11日(水曜日)

開催時間

14時 から 15時30分 まで

場所

南流山センター 会議室
南流山センターの施設案内ページ

対象

若年性認知症のご本人、ご家族を含む市民

市内在勤の医療・介護専門職

内容
  1. 市内の認知症サポート医から参加者が日頃感じている疑問や不安なことについて助言、アドバイス
  2. 参加者での座談会等
申し込み

事前申し込みが必要です。

令和2年3月4日(水曜日)までに、お名前・住所・電話番号を申込票にご記入の上ファクス、または電話で介護支援課までお申し込みください。(専門職の方は医療機関又は事業所・職種名もご記入ください。)

費用

不要です。

交通案内

JR武蔵野線 つくばエクスプレス線

南流山駅より徒歩 4分

無料駐車場あり(駐車場台数に限りがあるため、公共交通機関をご利用ください。)

定員
30名(先着順)
持ち物
筆記用具
講師

いけだ内科小児科クリニック

池田 郁雄 氏      

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 介護支援課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎1階
電話:04-7150-6531 ファクス:04-7159-5055
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。