流山市体育施設の個別施設計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020208  更新日 平成30年12月6日 印刷

 流山市が保有する体育施設は、市内にバランス良く配置されており、それぞれの施設がスポーツ施策の中心となる施設用途であります。近年では平成28年4月にキッコーマンアリーナ(流山市民総合体育館)、平成30年4月には流山スポーツフィールドがオープンしています。一方で、高度経済成長期に集中整備された公共施設もあり、これらの施設の整備に関しては、今後、大規模改修や建て替えに多額な費用が必要になると考えられており、これらの適正な維持管理も他自治体と同様に課題となっています。 

 流山市体育施設の個別施設計画は、施設を総合的観点で捉え、利用環境の質的改善も考慮した大規模改修、長寿命化を目指し、詳細診断の実施時期を設定するなど、計画的に進めることにより、コストの縮減と平準化を図る目的として作成しました。

 

  流山市が保有する体育施設(個別施設計画対象施設)

  ・流山市民総合体育館・流山市北部柔道場・流山市南部柔道場

  ・流山市民プール・北部市民プール・東部市民プール

  ・流山市コミュニティプラザ・流山市生涯学習センター(体育館)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7157-2225 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。