流鉄流山駅となりのmachimin前で路上を活用したテラス営業を9月22日まで実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027757  更新日 令和2年9月15日 印刷

新型コロナウイルス感染症対策のための特例を活用

国土交通省により道路占用の許可基準が緩和

国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響により、3密を避けるために客席数等を制限する沿道飲食店等に対し、路上を利用した店舗のテラス営業について令和2年11月30日まで限定的に占用許可基準を緩和しています。

本市が観光スポットとして注力している流山本町地域でも新型コロナウイルス感染症の影響は免れず、本制度を活用する方法を模索しましたが、歩道が狭い同地域では実現が難しい店舗も多いため、流鉄流山線流山駅に隣接するmachimin前を流山市が占用し、流山本町地域周辺の飲食店が路上でのテラス営業を行う取り組みを、9月7日から9月22日まで試行的に行います。

緊急措置のポイント

  • 内容
  1. 新型コロナウイルス感染症対策のための暫定的な営業であること
  2. 「3密」の回避や「新しい生活様式」の定着に対応すること
  3. テイクアウト、テラス営業等のための仮設施設の設置であること
  4. 施設付近の清掃等にご協力いただけること
  • 占用主体

地方公共団体又は関係団体による一括占用
※関係団体:地元関係者の協議会、地方公共団体が支援する民間団体(商店会等)など
※個別店舗ごとの申請はできません。

今回、流山本町地域で実施しているルールは国土交通省の基準に基づいた暫定的なものです。
詳細は添付ファイルをご覧ください。

今回の実施体制

今回の試行的な取り組みは、9月7日から9月22日までmachiminで開催される「触れる花火2020」に合わせて試行的にテラス営業を行うものです。
流山市がmachimin前を占用し、占用した路上をイベントの実行委員会が活用します。

イベントの詳細や出店のご相談は下記URLからお願いします。

初日の様子の写真
初日(9月7日)の様子

体制イメージ

体制図の画像

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済振興部 流山本町・利根運河ツーリズム推進課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎3階
電話:04-7168-1047 ファクス:04-7158-5840
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。