アスベスト関係

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002689  更新日 平成30年7月4日 印刷

アスベスト(石綿)について

 アスベスト(石綿)は天然の鉱物であり、熱に強く、丈夫で変質しにくいという特性から、昭和30年ころから建造物を始めとして様々な用途に使用されてきました。しかし、人間が吸いこんで肺に入ると、15年から40年の潜伏期間を経て、肺がん悪性中皮腫などの病気を引き起こすおそれがあります。
 市ではアスベスト(石綿)問題について、関係機関と連携して市民の皆様の不安に対応するために以下のような対応や情報提供などを行っています。

健康相談

 松戸健康福祉センター(電話047-361-2121)においてアスベスト(石綿)健康相談窓口を開いています。また、松戸健康福祉センターでは石綿による健康被害の救済給付の申請受付等も行っています。

大気汚染防止法関連

 特定粉じん排出等作業を実施する場合は、大気汚染防止法に基づく届出が必要となります。届出先、お問い合わせについては東葛飾地域振興事務所 地域環境保全課(電話047-361-4048)までお願いします。

建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)に基づく届出について

 

 以下の規模以上の特定建設資材を用いた建築物等の工事については、建設リサイクル法による届出が必要となります。特定建設資材とはコンクリート、コンクリート及び鉄からなる建設資材、木材、アスファルトコンクリートを指します。
 

工事の種類

規模の基準

建築物の解体 80平方メートル
建築物の解体・増築 500平方メートル

建築物の修繕・模様替え(リフォーム等)

1億円
その他の工作物に関する工事(土木工事等) 500万円

 届出先等、詳しいお問い合わせについては建築住宅課(電話04-7150-6088)までお問い合わせください。 

アスベスト(石綿)を含む廃棄物について

 経済産業省によりアスベスト(石綿)を含む廃棄物については、通常とは異なる排出方法となりますので、アスベスト(石綿)含有家庭用品についてはクリーンセンター(電話 04-7157-7411)、アスベスト(石綿)を含有する産業廃棄物の適正処理については東葛飾地域振興事務所(電話 047-361-2119)までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6083 ファクス:04-7158-9777
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。