消費者事故

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001950  更新日 平成29年9月15日 印刷

私たちは、様々な製品やサービスに囲まれて生活しています。

 「毎日使う製品の調子が変だ」・「買ってまだ間もないのに製品が破損した」などの製品の不具合が、重大な事故をひきおこすこともあります。

説明書をよく読み製品を正しく使うよう心がけると共に、何か異変を感じたら、すぐに相談することが大切です。

製品・サービスによる被害発生または被害拡大のおそれがある場合は、流山市消費生活センター(市役所所第2庁舎2階)電話:04-7158-0999 にご連絡下さい!!

また、国民生活センターホームページ内の「くらしの危険」コーナーでは、製品事故に関する注意喚起・情報提供を行っています。

国民生活センターホームページ下記をご覧ください。

自転車のイラスト

電子レンジのイラスト

扇風機のイラスト

ストーブのイラスト


製品を正しく安全に使い、快適な生活をおくりましょう!

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。