流山市新型コロナウイルス感染症対策本部

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024353  更新日 令和4年6月2日 印刷

新型コロナウイルス感染症対策に関する市の体制

  • 令和2年2月19日:流山市では、千葉県内でも患者発生が確認されるなど、今後、本市としての新型コロナウイルス感染症対策について、庁内の情報共有および適切な対応を検討し円滑に実施していくため、「流山市新型コロナウイルス感染症対策連絡会議」(会長:市長、副会長:副市長、構成員:教育長・水道事業管理者・各部局長)を設置しました。
  • 令和2年3月25日:流山市内でも患者発生が確認されたことを受け、「流山市新型コロナウイルス感染症対策本部」(本部長:市長、副本部長:副市長、本部員:教育長・水道事業管理者・各部局長)に移行しました。
  • 令和2年4月7日:政府対策本部の緊急事態宣言を受け、「流山市新型コロナウイルス感染症対策本部」は、新型インフルエンザ等対策特別措置法34条第1項の規定に基づく市町村対策本部となりました。
  • 令和2年5月25日:政府対策本部の緊急事態宣言の解除に伴い、特別措置法に基づく市町村対策本部ではなくなりましたが、引き続き対策本部の体制を維持していきます。
  • 令和3年1月8日:政府対策本部の緊急事態宣言の再発令を受け、「流山市新型コロナウイルス感染症対策本部」は、新型インフルエンザ等対策特別措置法34条第1項の規定に基づく市町村対策本部となりました。
  • 令和3年3月22日:政府対策本部の緊急事態宣言の解除に伴い、特別措置法に基づく市町村対策本部ではなくなりましたが、引き続き対策本部の体制を維持していきます。
  • 令和3年4月23日:政府対策本部の緊急事態宣言の再発令を受け、「流山市新型コロナウイルス感染症対策本部」は、新型インフルエンザ等対策特別措置法34条第1項の規定に基づく市町村対策本部となりました。
  • 令和3年10月1日:政府対策本部の緊急事態宣言の解除に伴い、特別措置法に基づく市町村対策本部ではなくなりましたが、引き続き対策本部の体制を維持していきます。
流山市新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長:市長、副本部長:副市長、本部員:教育長・消防長・上下水道事業管理者・総合政策部長・総務部長・財政部長・市民生活部長・健康福祉部長・子ども家庭部長・経済振興部長兼農業委員会事務局長・環境部長・まちづくり推進部長・土木部長・会計管理者・議会事務局長・選挙管理委員会事務局長・監査委員事務局長・教育総務部長・学校教育部長・生涯学習部長、事務局:健康福祉部健康増進課

会議で決定した主な市の対応

流山市新型コロナウイルス感染症対策本部

第38回対策本部会議:令和4年5月30日

国の対策本部において、マスク着用の考え方について具体的に示されたことから、本市における今後の取り扱いを決定するため、第38回会議を開催しました。また、流山市医師会より医師をお招きし、内容について御助言いただきました。

 

1 流山市のマスク着用の考え方について

・マスク着用は従来同様、基本的な感染対策として重要です。

・屋外では、人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合や、距離が確保できなくても、会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。

・屋内では、人との距離(2m以上を目安)が確保できて、かつ会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。

・高齢の方と会う時や病院に行くときは、マスクを着用しましょう。

・夏場は、熱中症防止の観点から、屋外でマスクの必要のない場面では、マスクを外すことを推奨します。

・マスクを外す場面であっても、急な会話等に対応できるようマスクの携帯をお願いします。

 

2 就学前児のマスク着用について

・2歳未満

マスクの着用は推奨しません。

・2歳以上の就学前の子ども

他者との距離にかかわらず、マスク着用を一律には求めていません。

なお、保育所等では、施設内に感染者が生じている場合などにおいて、施設管理者等の判断により、可能な範囲で、マスクの着用を求めることがあります。

マスクを着用する場合は、保護者や周りの大人が子どもの体調に十分注意した上で着用しましょう。

 

3 学校でのマスク着用について

 熱中症リスクが高い夏場においては、熱中症対策を優先し、屋外の運動場に限らず、プールや屋内の体育館等を含め、体育の授業や運動部活動、登下校時についてもマスクを外すことを推奨します。

 登下校時においては、特に自分でマスクを外してもよいかどうか判断が難しい年齢の児童に対しては、屋外でマスクを外すよう積極的に指導し、その際、会話を控えることも併せて指導します。

※上記の内容は現時点でのものであり、今後の状況によっては変更する可能性もあります。

【問い合わせ】

健康増進課   電話04-7154-0331

社会福祉課   電話04-7150-6079

高齢者支援課  電話04-7150-6080

児童発達支援センター 電話04-7154-4822

子ども家庭課  電話04-7150-6082

保育課     電話04-7150-6124

コミュニティ課 電話04-7150-6076

教育総務課   電話04-7150-6103

学校教育課    電話04-7150-6104

指導課      電話04-7150-6105

生涯学習課    電話04-7150-6106

スポーツ振興課 電話04-7157-2225

公民館     電話04-7158-3462

図書館     電話04-7159-4646

博物館     電話04-7159-3434

 

4 マスクの着用が困難な方への理解啓発およびマスクを着けられないことの意思表示キーホルダー無償配布について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために、マスクの着用が新しい生活様式の一つとして位置付けられていますが、皮膚の病気がある方や感覚過敏がある方など、マスクを着けたくても着けられない方がいらっしゃいます。

マスクを着けていない方がいたとしても、その方にはそうした事情があるのかもしれません。マスクを着けられない方へのご理解をお願いいたします。

流山市では、上記のような事情によってマスクを着けられない市民の方に対して、対外的にマスクを着けられないことを示す意思表示となるキーホルダーを無償で配布しています。

 

【問い合わせ】

障害者支援課 電話04-7150-6081

屋外・屋内のマスク着用について

子どものマスク着用について

gakkou

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。