家具の転倒防止

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001916  更新日 平成29年9月15日 印刷

家具類の転倒・転落防止、ガラスの飛散防止などの地震対策は、お済みですか

家具

L型金具で固定してある家具のイラスト

「L型金具」「支え棒」などで家具類を固定しましょう。

寝室

倒れやすい家具は、置かないようにしましょう。

窓・ガラス面

飛散防止フィルムを張った食器棚のイラスト

飛散防止フィルムを貼りましょう。
戸棚・額縁などのガラス面も忘れずに

家具の転倒防止(リーフレット)

リーフレットで具体例や工事に関する相談連絡先等をご覧いただけます。

びっくりマーク標識のイラスト

自分でできない場合は、専門業者にご相談ください

(注)工事を依頼する場合は、必ず見積りをとり、工事金額を確認しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 建築住宅課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6088 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。