一茶双樹記念館及び社会教育ギャラリーの指定管理者の指定について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1029325  更新日 令和3年1月6日 印刷

指定管理者の指定について

流山市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例(平成16年流山市条例第27号)第6条第1項の規定に基づき、下記のとおり指定管理者を指定しました。

1.管理を行わせる公の施設の名称

一茶双樹記念館

社会教育ギャラリー

2.指定管理者となる団体

団体名:株式会社流山ツーリズムデザイン

代表者:代表取締役 志賀 進一

所在地:流山市流山2丁目312番地 流山商工会議所内

3.指定の期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日まで

4.選定理由

流山市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例(以下「条例」という。)第4条で規定する選考基準等に基づき、「指定管理者としての資質」「施設の運営方針」「実施体制」「安全管理」「創意工夫・改善」「その他」「実績評価」の7項目の視点から総合的に評価した結果、合計71.8点を取得し、市が定めている評価基準点の67点を上回ったため、株式会社流山ツーリズムデザインを指定管理者候補者として決定し、令和2年流山市議会第4回定例会で議決されたことから、条例第6条第1項の規定に基づき指定管理者に指定しました。

今回特定とした団体は、経済振興部所管の観光事業を担う官民連携による新規設立団体で、文化財の保護・活用と観光の共生を図る文化財行政の方向性とも合致しています。

市教育委員会としては、流山本町の地域資源の活用・活性化を掲げる市の施策に呼応して設立されたこの団体によって、経済振興部が推進する流山本町での観光事業と生涯学習部が所管する文化施設の管理運営が一体となることを重視したため、この団体を次期指定管理者として特定し、公募は行いませんでした。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 博物館
〒270-0176 流山市加1丁目1225番地の6 流山市立博物館
電話:04-7159-3434 ファクス:04-7159-9998
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。