耐震改修促進計画

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007426  更新日 令和5年10月2日

印刷大きな文字で印刷

流山市耐震改修促進計画について

 流山市耐震改修促進計画は、建築物の耐震改修の促進に関する法律第6条に基づき、既存の建築物の耐震化を促進するための方針、耐震化率の目標値の設定、目標を達成するための必要な施策等を定め、既存建築物の耐震化を計画的かつ総合的に推進することを目的とした計画です。

内容

はじめに

第1 計画策定の趣旨

第2 建築物の耐震診断及び耐震改修の実施に関する目標

 1 想定される地震の規模、被害の状況

 2 耐震化の現状

 3 耐震改修等の目標の設定

 4 私有建築物の耐震化の情報開示

第3 建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための施策

 1 耐震診断及び耐震改修に係る基本的な取り組み方針

 2 耐震診断等の促進を図るための支援策の概要

 3 重点的に耐震化すべき区域

 4 地震発生時に通行を確保すべき道路

 5 重点的に耐震化すべき建築物

 6 地震時の建築物の安全対策に関する事業の概要

 7 耐震改修促進計画の認定等による耐震化の促進

 8 地震に伴う崖崩れ等による建築物の被害の軽減対策

 9 耐震化の状況把握

 10 流山市住宅耐震化緊急促進アクションプログラムの作成・公表

第4 啓発及び知識の普及

 1 地震ハザードマップの作成・公表

 2 建築物の液状化対策

 3 相談体制の整備・情報提供の充実

 4 パンフレットの作成・配布、講習会の開催等

 5 リフォームにあわせた耐震改修の誘導策

 6 家具の転倒防止策の推進

 7 自治会等との連携策・取組み支援策

第5 耐震改修促進法による指導・助言、指示、公表等

 1 耐震改修促進法による指導などの実施

 2 建築基準法による勧告又は命令等の実施

第6 その他耐震診断及び耐震改修の促進に関し必要な事項

 1 関係団体との連携

 2 その他

令和4年3月改定

 令和3年12月に「建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針」が、令和4年3月には千葉県耐震改修促進計画が改定されたため、これらに基づき本計画を改定しました。

 主な改正点

・現状の耐震化率を算定しました。

・市有建築物の非構造部材及び建築設備の耐震化の取り組みについて追加しました。

流山市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム2023

 流山市耐震改修促進計画に定めた目標の達成に向け、住宅の耐震化を強力に推進するため、このアクションプログラムを策定しています。

 毎年度、住宅耐震化のための取り組み設定し、その進捗状況を把握・評価するとともに、プログラムの充実・改善を行い、ホームページ上で公表します。

主な市有建築物の耐震化状況及び整備プログラムリスト

 流山市有建築物のうち教育施設を除く500平方メートル以上の建物について、耐震化状況及び耐震化への計画を公表しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 建築住宅課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6088 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。