防災行政無線を使った情報伝達訓練について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027443  更新日 令和2年10月1日 印刷

全国瞬時警報警報システム全国一斉情報伝達訓練の実施について

地震・津波や武力攻撃などの発生に備え、次のとおり情報伝達訓練を行います。この訓練はJアラート(全国瞬時システム)(※)を用いた訓練で、流山市以外の地域でも様々な手段を用いて情報伝達訓練が行われます。

 

(1)日時 令和2年10月7日(水曜日) 午前11時00分ごろ

(2)放送内容 

 市内79カ所に設置してある防災行政無線から、一斉に、次のように放送されます。

上りチャイム

「これは、Jアラートのテストです」×3

「こちらは、ぼうさいながれやまです」

下りチャイム

※Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人口衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。

 

 

 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災危機管理課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6312 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。