新型コロナウイルス感染症防止に伴う救急隊の服装にご理解下さい

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027438  更新日 令和2年8月19日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症防止に伴う救急隊の装備について

救急隊が防護服を着用しても、傷病者が新型コロナウイルス感染症に必ず感染しているわけではありません。

救急隊員の感染防止写真

流山市消防本部では安定した救急体制を維持するために、発熱や呼吸器症状がある救急要請時には、防護服を着用して出場する場合があります。

市民の皆様には次のことについて、ご理解とご協力をお願います。

1.救急隊が防護服を着用しても、すべて新型コロナウイルスに感染している傷病者に対応しているわけではありません。

2.傷病者の方やご家族の誹謗中傷をしたり、近隣住民の不安を煽ったり、正確ではない情報発信はやめましょう。

※出動後は、救急隊員及び救急車内の消毒を十分に行っておりますのでご安心下さい。

ご意見をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?
(複数回答可)


このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防防災課
〒270-0175 流山市三輪野山1丁目994番地 流山市消防本部
電話:04-7158-0151 ファクス:04-7158-0276
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。