「流山市ケアマネジメントに関する基本指針」について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027842  更新日 令和2年9月14日 印刷

策定の趣旨

高齢者の自立支援、重度化防止に資することを目的としてケアマネジメントが行われるよう、介護保険制度の根幹であるケアマネジメントのあり方を保険者と介護支援専門員で共有し、より良い介護保険事業の運営を目指すため、この基本指針を策定しました。

居宅介護(介護予防)支援事業所におかれましては、本基本指針の内容を踏まえ、ケアマネジメントを実施していただきますようお願いします。

居宅介護支援における特定事業所加算について

居宅介護支援における特定事業所加算は、自事業所で専門性の高い人材の確保し、中重度者や支援困難ケースへの積極的な対応、医療・介護連携への積極的な取組等を総合的に実施することにより質の高いケアマネジメントを実施している事業所を評価し、地域全体のケアマネジメントの質の向上に資することを目的としています。これは高齢者の自立支援、重度化防止等にも繋がるため、積極的に取得していきましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 介護支援課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎1階
電話:04-7150-6531 ファクス:04-7159-5055
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。