第3回災害医療対策会議

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000727  更新日 平成29年9月15日 印刷

第3回災害医療対策会議が開催されました。

写真1
議長の鈴木会長と齋藤副会長
写真2
会議全体の様子

 平成25年12月19日(木曜日)に第3回災害医療対策会議を開催しました。

 前回の会議から引き続き、災害時の医療救護活動マニュアル作成に向けての議論が行われました。

 今回は、災害時に負傷した方のトリアージや応急処置をする「救護所」の設置場所について、具体的な場所を示しながら検討しました。

 また、救護所で実施するトリアージによって、重症(赤色タグ)、中等症(黄色タグ)と判断された方の搬送先病院についてや、備蓄医薬品などについても議論されました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。