第7回災害医療対策会議

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000723  更新日 平成29年9月15日 印刷

第7回災害医療対策会議が開催されました。

平成26年9月18日(木曜日)に第7回災害医療対策会議が開催されました。

今回の会議では、災害時に開設する救護所での医療活動に備えて、備蓄する医薬品などについて話し合われました。

特に、災害時には、様々な怪我や病気に対応することが予測される救護所ですが、数多くの種類の医薬品をなるべく無駄なく備蓄できるように、ランニング備蓄(※)という方法について活発に議論されました。

※ランニング備蓄…市の備蓄する医薬品を、薬局などの在庫の一部として管理してもらうことで、医薬品の期限切れや購入費用の無駄の軽減をはかる備蓄方法です。

写真2
会議の様子(1)
写真3
会議の様子(2)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。