第10回災害医療対策会議

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000720  更新日 平成29年9月15日 印刷

第10回災害医療対策会議が開催されました。

平成27年3月26日(木曜日)、第10回流山市災害医療対策会議が開催されました。

今回の会議では、1月に災害医療コーディネーター(※)研修を受けられた、災害医療対策会議の会長である鈴木医師と中島医師から、研修の内容についての報告がありました。

また、研修の内容を踏まえ、流山市での災害時の情報集約について、災害救護対策本部の設置場所や、救護所と災害救護対策本部間との連絡方法などについて議論されました。

※災害医療コーディネーターとは・・・災害時、医療の需要と供給のアンバランスが生じるなか、市内の医療に関する情報を集約し、限られた医療資源のなかで有効な災害医療活動を実施できるよう、統括・調整する役割を持った者。(流山市では、2名の医師に災害医療コーディネーターをお願いしています。)

写真2
会議の様子

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。