流山市十太夫 N邸

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003874  更新日 平成29年9月15日 印刷

市十太夫N邸の写真

Nさんは小学生のお子さん2人のママ。ご自宅でアロマセラピーサロン「Salon de LALALU」をやっていらっしゃいます。

流山市に住んだキッカケを教えてください。

東武野田線沿線を探していた中で、流山市に低層で気に入ったマンションがあったのがきっかけです。流山市が住みやすかったので、そのまま流山市に家を建てました。夫が車で都内へ通勤ということもあり、流山インターチェンジが利用できるのもよかったです。

ご自宅でアロマセラピーサロンを開かれた経緯を教えてください。

子育て中のママたちが、ほっとできる場所をつくりたかったんです。私自身子どもがもっと小さいときに毎日が慌ただしくて、癒される場所があればいいなと思ったことがあって。サロンはお子さま連れOKにしています。資格を取る勉強は大変でしたが、家族や母のサポートや応援もあり頑張れました。

流山市については、どう思いますか?

本当に住みやすいと思います。人と車が多くて、駅に入るにも右往左往する、というようなストレスもないので。一人で住むなら都内も便利かもしれませんが、家族で住むなら、流山市はいいです。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 マーケティング課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6308 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。