流山市後平井 K邸

ページ番号1003871  更新日 平成29年9月15日 印刷

後平井K邸の写真

Kさんは、ご自宅でフレンチアンティーク雑貨を扱うショップを木曜日・金曜日にオープンされています。その美しい暮らし方にファンも多いとか。

流山市に住んだキッカケを教えてください。

この輸入住宅がとても気に入ってしまって。駅から徒歩5分というのも魅力でした。

自宅ショップをオープンした経緯を教えてください。

自分の好きなものに囲まれて、自分らしいこと、好きなものでお友だちを呼んでゆっくりしてもらおうと考えたことがきっかけです。お客さまも口コミで知り合いの、知り合いの方が多いです。

流山市については、どう思いますか?

「暮らす」ということを考えれば、流山はすごくいい環境。こんなにいい所はないと感じています。例えば、近隣の都市だと、駅前は確かに買い物だけなら便利かもしれませんが、「住む」とか「暮らす」にはちょっと雑多な感じが厳しいというか、戸建を探す場合、駅まで歩いて20分エリアになってしまうことも多いですよね。
流山市の場合だと、駅まで5分とか、そういった駅近住宅を選択できる首都圏の穴場だと思います。緑と歴史ある文化もきれいなまま残っていて、駅前に住めるところはなかなかないのではないでしょうか。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 マーケティング課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6308 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。