児童館ってどんなとこ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001234  更新日 平成30年6月11日 印刷

『あそび』の場です。たかが遊びされど遊び

 児童館は、児童福祉法に基づいて建てられた子ども達のためのあそびの場です。子どもたちは、あそびを通して体験や経験をし、日々成長しています。児童館は、子ども達の健やかな成長を見守ります。

『あそびがいっぱい』

 午前は、「幼児グループ」「にこにこサロン」活動のほか、「あそびの広場」として、乳幼児と親が自由に遊ぶことができます。
 午後は、学童が帰宅後に自由に来館ができ、ボールあそびや卓球・大型ブロック・マンカラ・カードゲーム・本読みなどで遊べます。
 月に何度か行事があり、「工作」や「各種大会(ドッジボール・卓球・チャレンジなど)」「お話会」を行っています。
 また、学童向けのクラブ活動も行っています。

児童館は、遊びがいっぱい!きまりを守って楽しく遊ぼう。

きまり

  • ランドセルは家においてから来ましょう。
  • あいさつをしましょう。
  • 事務室前で名前を書きましょう。
  • ゲーム・カードお金など大切なものは持ってこないようにしましょう。
  • 自転車のカギや家のカギなどは職員に預けましょう。
  • 食べ物はこの中では食べられません。
    お茶や水などの飲み物は持ってきてもかまいません。
  • 遊んだものはきちんと片づけてから次の遊びをしましょう。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども家庭課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6082 ファクス:04-7158-6696
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。