現在市民参加の手続を実施しているもの

ページ番号1006925  更新日 令和5年12月19日

印刷大きな文字で印刷

成年後見制度の利用促進に関する施策の方針を定める計画

高齢者人口の増加に伴い、認知症高齢者が増加することが予想されるほか、知的障害者や精神障害者を取り巻く課題も複雑化・多様化していることから、成年後見制度の需要が高まることが見込まれる。そのため、令和6年度から令和8年度までの3か年における計画を策定し、成年後見制度を含めた権利擁護支援の計画的な推進を図る。

教育振興基本計画の策定

流山市教育振興基本計画は、教育基本法第17条第2項に基づき、国及び県の教育振興基本計画を参酌し、流山市総合計画と整合性を図り流山市の教育振興に関する基本的な計画として策定するものである。

流山市の学校教育・生涯学習について、現状や課題を踏まえ、中期的な目標や施策について方向性を示すにあたり、基本的な考え方を市民の方々の意見を取り入れながら策定するものである。

事業系ごみの出し方の見直しについて

市の一般廃棄物処理基本計画(平成31年3月)の基本施策「1. 発生抑制の推進」、個別施策「6.事業系ごみの減量」を推進するにあたり、事業者のごみ減量や適正な排出を促進するため、一度に市に搬入できる量などの見直しを行うもの。

流山市総合運動公園庭球場並びに流山市コミュニティプラザ室外庭球場及び室内庭球場の利用料金改定

利用抽選倍率が高まっている市営テニスコートの状況を踏まえ、令和5年3月から令和6年3月末までの期間で流山市総合運動公園内の既存のテニスコートの一部を取り壊したうえで8面のコートを12面に増設します。
また、既存のまま残る4面のコートについても令和6年度に人工芝の張替え工事を予定しています。
テニスコートが新しく生まれ変わることに伴い、受益者負担の観点から利用料金を改定するものです。

流山市パートナーシップ・ファミリーシップ制度について

性別等、年齢、障害の有無、人種、国籍等の違いにかかわらず、一人ひとりが自分らしく暮らせるまちの実現を目指し、流山市多様性を尊重する社会の推進に関する条例を制定し、令和5年4月1日から施行している。条例では、「性別等」の定義として、「一般的な男性及び女性のほか、性的マイノリティを含むこと」としているが、現在の婚姻制度では、同性婚が認められていないため、性的マイノリティの方等が自分らしく暮らせない1つの要因となっている。そこで、条例第6条第5号に規定している「多様な生き方を選択できる環境づくり」の1つとして、全国的に広がっているパートナーシップ・ファミリーシップ制度の導入を検討する。

流山市における幼児教育の方向性と流山市幼児教育支援センター及び附属幼稚園の在り方について

子どもを取り巻く環境や社会から求められるニーズの変化などを踏まえ、これからの本市幼児教育の方向性や今後の流山市幼児教育支援センター及び附属幼稚園の在り方を検討する。

流山市における地域ぐるみの包括的な相談支援体制の在り方を示す計画

地域住民の複雑化・複合化した支援ニーズに対応する包括的な相談支援体制の構築を推進するため、「属性を問わない相談支援」、「参加支援」、「地域づくりに向けた支援」の3つの支援を一体的に実施し、重層的なセーフティネットを構築していくことが求められていることから、社会福祉法第106条の5第1項に定める流山市重層的支援体制整備事業実施計画において、本市における地域ぐるみの包括的な相談支援体制の在り方を示し、地域福祉の推進を図るものである。

流山市文化財保存活用地域計画

市内に残る歴史的・文化的な遺産を守り、活用をしていきます。歴史や文化を知ることで、流山市の歴史的な価値やすみやすい土地として郷土への愛着を深めていくものです。

地域防災計画の見直し

近年の豪雨等による災害の激甚化や、令和2年度に新たな洪水浸水想定区域が指定されたことを受け、これまで別々の計画であった流山市地域防災計画と水防計画を一体化するとともに、地震対策と風水害対策を分け、迅速な災害対応が図られるようにするもの。

流山市総合運動公園の指定管理の業務範囲の変更について

流山市総合運動公園の再整備に伴って指定管理の業務範囲を変更するため関連する条例及び規則の改正を行う。改正にあたり、市民参加を行うもの。

生物多様性ながれやま戦略(第三期)

生物多様性の保全と回復に関する取り組みを計画的に進めるとともに、生態系ネットワークと市民活動団体等のネットワークを構築するため、50年間のグランドデザインを描いた戦略です。

第3次流山市環境基本計画

現在の環境を維持するだけでなく、衛生的で快適な都市、緑の豊かな地域、環境負荷の少ない暮らしと経済、脱炭素都市など、将来のより良い環境を積極的に創るために、総合的かつ計画的に市の施策及び各主体(市民・事業者)の行動を推進することを目的とします。

観光交流センター・地域交流センター整備事業

令和元年度に購入した流山市指定有形文化財の旧割烹新川屋本館の建築物を活用し、観光交流センター・地域交流センターとして整備するため、整備方針を定めるもの。

障害の有無にかかわらず、誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合う共生社会の実現のための基本計画と具体的な目標を定める計画の策定

「第7期障害福祉計画・第3期障害児福祉計画」は、「第6次障害者計画」を推進するための「実施計画」として策定するもので、それぞれ、障害者総合支援法第88条及び児童福祉法第33条の20を根拠とし、「障害福祉計画」と「障害児福祉計画」の2つの計画を一体的な計画として策定し、サービスの提供体制の確保や推進のための取組を定めるとともに、障害福祉サービス及び障害児通所支援等に必要な供給量を見込むことを目的としています。

流山市における高齢者保健福祉施策、介護保険事業の在り方を示す計画の策定

令和6年度から令和8年度までの3か年における高齢者保健福祉施策、介護保険事業の在り方を示す計画を策定する。
少子高齢化や核家族化の進展、災害発生時の助け合いなど課題に対して、「自助・公助・共助」の視点で整理し地域全体で福祉活動を推進できる環境づくりを進める。
いつまでも元気で暮らせるまちづくり、安心して利用し続けられる制度など、持続可能性のある仕組みの在り方を検討する。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。